タイ 夫婦旅③ アユタヤ遺跡を観光した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
アユタヤ遺跡画像

2011年6月24~28日の日記

こんにちは。tabizumaです。

タイに到着して、まずはアユタヤ遺跡へ移動した。

 

スポンサーリンク



 

バンパイン宮殿

バンパイン宮殿画像

タイの観光は「バンパイン宮殿」から始まった。

とってもきれいな景色と、タイらしい建造物を見学。

日本には無い南国植物もたくさん見ることができた。

 

南国の花の画像

 

こんな珍しい花も。

白い部分が花で、ピンクの部分は「がく」らしい。

 

タイの風景」

 

ゾウさんも発見。

可愛すぎ。

 

アユタヤ遺跡

アユタヤ遺跡の仏像画像

仏像大好き!

こんなに並んでると、つい興奮してしまう。

 

仏像の後姿

後ろ姿もステキ。

 

壊された仏像

アユタヤ遺跡画像

アユタヤ遺跡には、ビルマ軍に壊されたままになっている建物や仏像がたくさんあった。

その姿がなんとなく悲しくて、その姿がとても神々しくて・・・

独特の雰囲気をかもしだしていた。

 

ちょっと、いや、結構、感動した。

 

根っこに埋もれた仏像

アユタヤ画像

アユタヤ遺跡で一番見たかったのがコレ。

仏像の頭が、木の根っこに飲み込まれてちゃっている。

どういう感じで根っこに飲み込まれていったのか、その過程を巻き戻して見てみたいものだ。

顔の正面だけ、きちんと見えるように残っているあたり、この仏像様の持っている力を感じた。

ここには、仏像様の頭より、自分の頭を高い位置にしてはいけないというルールがあり、たまたまいた人のケツも写り込んでしまった(笑)

 

アイス売りのおじさん

アイス画像

チリンチリン鳴らしながら、アイス売りの自転車が通った。

昔の日本にもいたのかな。自転車でアイスを売る人。

オススメはドリアン味だったけど、断固拒否(笑)して、ココナッツ味のアイスを買った。

ココナッツ味が大好き。美味しいアイスだった。

 

ゾウに乗ってみた

像の画像

間近で見るゾウは、本当に可愛かった。

アユタヤ王朝の王様もゾウに乗っていたらしい。

ゾウ乗り体験中の写真を一枚300バーツで撮ってくれるということだったので、一枚お願いした。

ゾウ乗り体験後、写真だけではなく、同じ写真が入ったキーホルダーも出来てた。

キーホルダーは1個50バーツだった。購入した(笑)

 

像使い写真

ゾウ使いのお兄さん。
途中で他の人(←知らない観光客)が乗っているゾウに急接近。

互いのカメラを交換し、ゾウに乗っている姿を写してくれた。

そして、ゾウ使いのお兄さんは、100バーツ札をちらつかせ、「オネガイシマス」とチップのおねだり。

ゾウさんの鼻が慣れたようにチップを受け取った。

 

昼食はバイキング

昼食バイキング画像

昼食は近くのホテルでバイキング。

カラフルな「SUSHI」も美味しくいただいた。

 

宿泊は「クルンシーリバーホテル」

室内画像

窓からアユタヤ遺跡が見える素敵なホテルだった。

チェックインして、しばしお昼寝。

深夜便で早朝にタイに着いたので、眠くて眠くて・・・爆睡タイムとなった。

 

夕食はタイ料理

タイ料理画像

爆睡したので元気回復。

夕食はレストランでタイ料理。

実はタイ料理って、ちょっぴりニガテなのだ。

あんまり食べることが出来なくて残念だった。

 

ヤモリ画像

東南アジアでは、必ず見かけるヤモリさん。

私が虫に刺されないように、たくさん退治しておくれ。

 

ライトアップされたアユタヤ遺跡

ライトアップされたアユタヤ遺跡画像

夕食後、ライトアップされたアユタヤ遺跡を見に行った。

昼間とは、また違う表情で、とても幻想的だった。

感動。。。

 

マンゴスチン

マンゴスチン画像

昼間、ガイドさんが屋台で1キロ20バーツで購入した「マンゴスチン」

半分分けてくれた。

マンゴスチンを食べたことのない私に、ガイドさんは食べ方を伝授。

 

マンゴスチン画像

「マンゴスチンは、押すとパカッと割れます」

寝る前に大量にマンゴスチンを食べた私は、夜中に何度もオシッコに起きるはめになった。

 

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。