30代女一人旅⑬ 西門町散策「カルフール」「西門紅楼」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
西門紅楼

こんにちは。tabizuma(タビズマ)です。

台湾土産を買いに行こーっと。

スポンサード リンク


 

猫空観光を満喫しながらも、帰りのバスですっかりバス酔いしてしまったtabizuma(タビズマ)は、胸をさすりながらMRTに乗り換えました。

MRTでは座ることができたので、ちょっと仮眠。。。

数十分の休憩で、少しだけ気分が楽になりました。

そうだ。お土産を買いに行こう。

バス酔いの影響で、まだ何も食べられそうにないので、お土産を買いに行くことにしました。

宿泊しているフーチャンホテルがある西門町には「カルフール」というスーパーマーケットがあります。

台湾お土産コーナー

カルフールには観光客向けのお土産コーナーもあったので、とても便利でした。

バラマキ土産もしかり確保。

<関連ブログ>
**30代女一人旅 台湾のバラマキ土産はこれがオススメ!**

 

西門駅からカルフールまでテクテク歩き、たくさんのお土産を両手に下げて、歩いて西門駅まで戻ってきました。

西門駅の真ん前には「西門紅楼」

西門紅楼

西門駅6番出口を出ると、目の前に「西門紅楼」があります。

赤レンガのレトロな外観がとても素敵ですね。

西門紅楼

日本統治時代は市場として使われていた建物だそうで、中では当時のレトロな展示品もあります。

「森永ミルク」とか「資生堂」とか、日本の商品が売られていたことがわかります。

西門紅楼

奥に進むとステキな雑貨のお店が、たくさん出店していました。

アーティストがその場で作成している店舗もあって、見ていて楽しいです。

夜になると、「西門紅楼」の外側にも雑貨屋さんがたくさん出店するので、昼より夜に来た方が楽しいかもしれません。

「西門紅楼」の中にはトイレもありますので、ご安心を。

ただし、夜は結構並んでいます(笑)

西門町

西門町

「若者で賑わう町」として有名ですね。

ガヤガヤしていて、ギラギラしていて、とても賑やかです。

夜には、たくさんのパフォーマーが出現し、時々立ち止まって見るのも楽しいです。

例えば、本格的なスプレーアートを見せる人がいたり、道の真ん中でハープを弾いているお姉さんがいたり、ダンスををしている高校生がいたり。

ショップも多く、買い物も楽しめます。

食事ができるお店もたくさんあり、tabizuma(タビズマ)は駅から宿泊しているフーチャンホテルに戻るときに毎回通っていたので、結構買い食いしていました(笑)

パパイヤミルク

ドリンクを買って、ぷらぷら歩いてみたり。

ちなみに写真は通りすがりのお店で買った「パパイヤミルク」

とっても美味しいので、ぜひお試しを。

物乞いする人々

西門駅を出たら、物乞いする人が結構いました。

日本人には、ちょっと衝撃的な光景かもしれません。

飛行機に乗って、美味しいものを食べ歩きしている身としては、この人たちにはその日何か口にするための現金があるのかどうか、心配になってしまいます。

さっき、食べきれなくて捨ててしまったイカ焼きにことを思い出し、ちょっと罪悪感。。。

この件に関しては、ちょっと長くなりそうなので、今日はこの辺で。

30代女一人旅⑭へ続く・・・

 

<関連ブログ>
**30代女一人旅 台湾のバラマキ土産はこれがオススメ!**

**30代女一人旅⑤ 台北「フーチャンホテル」に宿泊 口コミ 感想**

**30代女一人旅⑥ 台北ぶらり散歩 西門から龍山寺へ**

 

tabizuma(タビズマ)の30代女一人旅in台湾の一覧はこちらです(^-^)/

 
スポンサード リンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。