30代女一人旅㉒ シティスイーツ桃園ゲートウェイ 口コミ・感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ホテル

こんにちは。tabizuma(タビズマ)です。

台湾へ一人旅。

帰りの飛行機が午前7時発という早朝便のため、最終日は桃園空港周辺のホテルに泊まることにしました。

選んだホテルはシティスイーツ桃園ゲートウェイというホテル。

スポンサード リンク


 

シティスイーツ桃園ゲートウェイ

Booking.com
で予約。

現地決済、朝食付きで2370元(8461円)でした。

 

空港からタクシーで、170元。

翌朝は空港まで200元でした。

周りには何もない、真っ暗な空間に、ポツンと建っているホテルです。

受付では英語オンリー

受付では、英語のみの対応でしたが、英語のわからないtabizuma(タビズマ)に嫌な顔をせずに、わかりやすい簡単な単語を選んで使ってくれて、とても親切な印象を受けました。

台湾の人って、本当に優しいですね。

翌朝は、日本語ができるスタッフだったので、英語対応か日本語対応かは運だと思います(笑)

部屋はスッキリ清潔

ホテル

広くはないですが、数時間の仮眠をとるだけなので、充分です。

それにしても、虫が出る心配がないって、すごい安心感。

昨日まで宿泊していたホテルは、常に虫が歩いていたので(笑)

洗面台

洗面台もキレイ。

この日のtabizuma(タビズマ)は、キレイな空間にいるだけで、とってもテンションが上がっていました。

トイレ

ウォッシュレットはついていませんが、トイレットペーパーは流しても大丈夫そうです。

シャワールーム

浴槽はありません。

シャワーのみです。

コンセント

コンセントは、日本のコンセントをそのまま使えますね。

空港から近い

ホテルからの眺め

部屋の窓から空港が見えるほど近いです。

空港からホテルまで、タクシーで数分だったと思います。

朝食

朝食付きでの予約でしたが、朝食は午前6時から。

高級ホテルの朝食なので、食べたいのは山々ですが、午前5時チェックアウトのtabizuma(タビズマ)には、諦めるしかありません。

が、

ブッキングコムで予約する際に、リクエストという欄があったので、試しにこうリクエストしていました。

「チェックアウトは午前5時を予定しています。タクシーを呼んでほしいです。朝食は空港で食べるようにしてほしいです。」

通訳アプリで英語に変換して、リクエスト欄にコピー・ペーストしてみました。

この英語がちゃんと伝わるかどうかは、わからんが。

朝食

朝4時45分頃、予定の5時より少し早いチェックアウト。

それでもフロントには朝ご飯がちゃんと用意されていました。

タクシーもすでに待っていてくれていました。

ワンダホー!!さすが高級ホテル。素晴らしいです。

そして、通訳アプリにもありがとう!

茶色い紙袋に入っていた朝食は、ツナが挟まったパン、ゆで卵、オレンジジュース、リンゴ。

これって、手荷物検査の液体に引っかかりますよね・・・

リンゴを丸かじりする女

リンゴ丸かじり

手荷物検査の前に、オレンジジュースとリンゴをやっつけなくては廃棄させられちゃう!

空港のベンチにすわり、一人でムシャムシャとリンゴを丸かじりしている女(←私)

勢いづいて、パンもゆで卵も完食でした。

帰国

台湾へ一人旅。

道に迷ったり、心細かったり、寂しかったり、心が折れる瞬間も何度もあったけど、一人気ままに歩けるのって、すっごく自由で楽しかったです。

大好きな台湾。来るたびに好きになる。これからも何度も来ちゃうよ。

さっきまで、真っ暗だった空が明るくなってきた。

さあ、日本に帰ろう!

親切にしてくれた台湾の方々、本当にありがとうございました。

 

~関連ブログ~

**30代女一人旅㉑ リムジンバスで台北駅から桃園空港へ。**

 

tabizuma(タビズマ)の30代女一人旅in台湾の一覧はこちらです(^-^)/

 

スポンサード リンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。