【マレーシア旅行】女子の持ち物リスト・服装編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
LCC対応スーツケース画像

こんにちは、tabizuma(タビズマ)です。

マレーシア旅行で必要な物。あると便利な物をご紹介します。

みなさんのパッキングのご参考になれば幸いです。

現地通貨・クレジットカード

マレーシアリンギットは現地調達可能です。

tabizuma(タビズマ)は空港のATMで海外キャッシングをしています。その場合はご自分のクレジットカードが海外キャッシング設定になっているか確認してくださいね!

また日本円からの現金両替も可能です。

ホテルのデポジットなどにクレジットカードが必要な場合があります。クレジットカードはあった方が便利です。

紫外線対策

赤道直下のマレーシア、紫外線対策は絶対に必要です。

  • 日焼け止め(←絶対必要)
  • 帽子(個人の判断に任せますが、あった方が良いです)
  • 晴雨兼用折りたたみ傘(スコール対策にもなります)
  • 夏用ストール(冷房対策にもなります)

tabizuma(タビズマ)の場合は、頭痛薬、酔い止め、鼻炎薬、のどスプレー、シップ、ムヒというラインナップです。

お腹の弱い方は、その薬もあった方が安心ですね!

薬類は個人差があるので、ご自分にとって必要な薬を持っていきましょう。

虫対策

虫に刺されやすい体質なので、虫よけミストとムヒを持っていきました。

虫よけミストはかけていたのですが、バトゥ洞窟を観光した時に虫に刺されました。同じ体質の方は気をつけてくださいね!

メイク用品、スキンケア、アメニティ

海外のホテルでは、歯ブラシが置いていないことがあります。

ご自分で準備して行ったほうが安心です。tabizuma(タビズマ)が利用したホテルでも歯ブラシはありませんでした。(その他の標準的なアメニティは揃っていました)

メイク用品やスキンケアはご自分で必要な物を持っていきましょう。

tabizuma(タビズマ)の場合は、スキンケアのアイテムに1,000円〜1,500円程度のお試しセットを購入して持っていくことが多いです。

また機内持込手荷物にする場合は、液体制限についてしっかり確認してください。

ティッシュペーパー、除菌シート

マレーシアのトイレは、個室にトイレットペーパーが付いていない場合があります。そして便座は常に水浸しなので、ティッシュはいつもより多めに持ち歩いた方が安心です。もちろん、現地調達できます。(路上販売も多いです)

海外用3つ口延長コード

↓コレ、tabizuma(タビズマ)の愛用品です。


充電する物が多いので、あると超便利です。

割り箸・スプーン

テイクアウトしてホテルの部屋で食べる場合、箸やスプーンがついていない場合があります。コンビニでもらった割り箸やデザート用のスプーンがあると安心です。

服装について

服装の画像

こんな感じで観光してました。この時、帽子やストールはリュックに入っています。

モスク見学時の服装について心配していたのですが、女性は全員、モスクにあるローブを羽織って髪の毛や肌を隠すので、自分の服装は気にしなくて大丈夫です。

男性は半袖OK、半ズボンの場合はローブを着用します。

冷え性の方は、冷房対策にカーディガンやストールがあった方が安心です。

tabizuma(タビズマ)のパッキング内容を動画で見られます!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。