【クアラルンプール】KLセントラルのコインロッカーが超ハイテクで驚いた! 弾丸マレーシア旅行⑫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
街並み画像

こんにちは、tabizuma(タビズマ)です。

コインロッカーって、鍵じゃないの?

ちょっと進んで、暗証番号?

いやいや、クアラルンプールはその先を行ってます。

KLセントラル駅

クアラルンプールの中心、KLセントラル駅。

帰国日、ホテルをチェックアウトしてから観光したので、荷物はコインロッカーに預けました。

ショッピングモールと逆側のエスカレーターを上がると、赤いコインロッカーがズラリと並んでいます。

大きさは3種類

ロッカーの大きさは大、中、小の3種類。

LCC機内持ち込みサイズの2つの荷物は、中サイズにすっぽり収まりました。

サイズ感は、在中している係員が選んでくれるので安心です。

顔と指紋を登録

コインロッカーのシステムは、自分でも簡単に操作できるように作られていますが、係員が親切に操作してくれました。

観光後の顔の劣化が心配ですが(笑)tabizuma(タビズマ)の顔と指紋を登録します。

顔の劣化は大丈夫?

荷物受け取り時は、画面に顔をかざすだけ。

何の操作も必要ありません。

画面に顔をかざした直後に、パカっと扉が開きました。

気になっていた顔の劣化の件ですが、暑いマレーシアを一日観光してメイクが崩れまくっていたtabizuma(タビズマ)の顔面にも素早く反応してくれました。

一応、指紋も登録してるしね!顔面劣化で荷物が受け取れない心配はなさそうです(笑)

料金について

中サイズで、料金は20リンギット(約600円)だったと記憶しています。

マレーシアの物価を考えると、少しお高めですね!

tabizuma(タビズマ)の旅を動画でも見られます!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。