クアラルンプールの夜は「ツインタワー」や「モスク」のライトアップを楽しもう! 弾丸マレーシア旅行④

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ツインタワー画像

こんにちは、tabizuma(タビズマ)です。

クアラルンプールで過ごす最初の夜は、ツインタワーの下で噴水ショーを楽しんだり、ライトアップされたモスクを見学に行くことにしました。

インスタ映え抜群の、とっても美しい光景でした。

ツインタワーを真下から見上げる!

tabizuma(タビズマ)と夫が、やってきたのは「KLCC駅

そこにあるのは、クアラルンプールを代表する「ツインタワー」です!

真下から見上げると、その存在感はあまりにも大きい! 

実際に自分の目で見てみると、本当に興奮しました。

そして、ツインタワーの足元には公園があり、その大きな池では噴水ショーが開催されていました。

噴水ショー

色とりどりにライトアップされた噴水が、音楽に合わせて楽しませてくれます。

そして振り返ると、あの大きなツインタワーが!

クアラルンプールの夜を楽しめる、とっても贅沢な空間でした。

池の向こう側からは、噴水ショーとツインタワーを同時に楽しめましたよ!

噴水ショー画像

余談ですが、マレーシアはイスラム教徒が多い国。

偶然写り込んでしまった女性もイスラム教徒です。こんな風に黒い衣装をまとっている女性も、普通に観光したり彼氏と手繋ぎデートをしています。

私たち日本人にとっては見慣れない光景かもしれませんが、いろんな国の人々、いろんな宗教の人々が、共にその景色を楽しむって、なんかいいですね!

ちなみにマレーシアでは黒い衣装より、カラフルなスカーフでオシャレを楽しんでいる女性の方がが多いです。

「マスジット・ジャメ」エリアでライトアップを楽しむ!

tabizuma(タビズマ)と夫は「マスジット・ジャメ駅」に移動しました。

マスジット・ジャメ画像
夜の「最高裁判所」

現在は最高裁判所として活躍中のイスラム建築。

ライトアップされた姿がとても美しいので、夜に行くのもオススメです。

そして、tabizuma(タビズマ)が一番感動したのは次の景色!この建物の隣にあります。

超絶に美しい霧のモスク

霧のモスク画像
夜の「マスジット・ジャメ」

駅の名前にもなっている「マスジット・ジャメ」はクアラルンプールで一番古いモスクです。

ずーっと見ていたい様な、うっとりする景色でした。

まるで川に浮いているように見えるこのモスクは、2つの川が交わるY字の部分に建てられています。そして、川の両サイドから出てくるスモークと、色とりどりのライトアップ。これらが合わさって、すっごい幻想的。

実はこのエリアには、滞在中の昼間にもう一度来ました。この幻想的な光景は夜しか見られないので、みなさんもぜひ、夜にも足を運んでこの光景を楽しんじゃってください!

マスジット・ジャメ駅

このエリアには、クアラルンプールを代表する広場、大きな国旗、I ♥ KL のモニュメントもあります。それについては、昼間に観光した記事で改めてご報告致します。

tabizuma(タビズマ)の旅を動画でも見られます!

高評価とチャンネル登録もよろしくね!\(^o^)/!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。