【クアラルンプール】 モスク見学は時間に注意! 弾丸マレーシア旅行⑭

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
CLOSED看板画像

こんにちは、tabizuma(タビズマ)です。

バトゥ洞窟観光後、電車に乗って、ハリーポッターのような世界観「クアラルンプール駅」にやってきました。

クアラルンプール駅

クアラルンプールの中心部は「KLセントラル駅」です。

ショッピングモールが併設された超ビッグなKLセントラル駅と比べて、クアラルンプール駅は小さな売店があるだけのさびれた駅です。

でもね、その姿は超カッコイイの!!!

クアラルンプール駅画像

駅のホームも、なんとなくハリーポッターが使う駅を連想させるような感じで、駅の古さが良い意味で魅力的でした。

そういえば、マレーシアの旅行記には、ちょいちょい「ハリーポッター」というワードが登場しています。マレーシアは、かつてイギリスの植民地だったので、古い建築物はその影響を受けているのかもしれませんね。

=====

追記:tabizuma(タビズマ)と夫は、ブルーモスクについて、大きな勘違いをしています。

「ブルーモスク」を観光に来たつもりでいますが、実際に観光しているのは「マスジット・ネガラ」というモスクです。

こちらのマスジット・ネガラは、ステンドグラスの装飾がとても美しいらしい

=====

ブルーモスク マスジット・ネガラ

観光するならピンクモスク?or ブルーモスク?

欲張りなtabizuma(タビズマ)は、両方来ちゃいました。

ブルーモスクは青と白のコントランスが素晴らしく、とても美しいらしい。

らしい???

そうなんです。

モスクの入り口には「CLOSED」

日本からはるばる来たのに、こんなことってありますか?

これから訪れるかもしれないみなさんには、時間情報をお知らせしておきます。

時間表
2019年7月28日(日)撮影

tabizuma(タビズマ)と夫が「ブルーモスク」「マスジット・ネガラ」に到着したのは、サンデーの4:10PM。10分前に到着していたら入ることができたのにー!

バトゥ洞窟観光の疲れもあって、猛暑の中1時間20分も待つ気力はありません。

とても楽しみにしていたのですが、断念します。

「またマレーシアに遊びに来てね!」っていうメッセージなのかな(笑)

庭も美しい

「ブルーモスク」 「マスジット・ネガラ」は高い塀に囲まれていて、外から覗くことすら出来ませんでした。

その高い塀は、白く美しく、水が流れていて、流れた水は塀の横で人工的な小川のようになっていました。暑いマレーシアを涼しげに見せてくれる眺めでした。

もちろん、ずーっと汗だくなのだけれど。

その周辺には、まるで公園のような整備された通りがあって、噴水が並んでいました。暑いマレーシアを涼しげに見せてくれる眺めでした。

もちろん、ずーっと暑さで死にそうになっているのだけど(笑)

ブルーモスク周辺画像

=====

追記:tabizuma(タビズマ)と夫は、楽しみにしていた「ブルーモスク」の場所を間違った上に、「マスジット・ネガラ」の中も見学できませんでした。

これは、次回のマレーシア旅行でリベンジせねば!

楽しみが増えました(^o^)

=====

【関連ブログ】

tabizuma(タビズマ)の旅を動画でも見られます!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。