女一人でインドに行く。序章

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ガイドブック画像

こんにちは、tabizuma(タビズマ)です。

ずーっと前から思ってた。

インドに行きたい。

インドって、アリ or ナシ?

tabizuma(タビズマ)はインドへの興味が大アリです。

実際にインドに行って、すっかりハマってくる人も多い。

一方、「インドはちょっと……」という人がかなりの割合でいることも事実。

実際にインドに行って、「二度と行かない!」という人も多い。

どこが魅力なの?

なんで、こんなにインドに惹かれるんだろう。

他の国とは、何か違う。そんな気がする。

何か独特のパワーがある。そんな気がする。

タージ・マハル伝説

2年前、こんな質問を受けた。

「次はどこに行きたいの?」

「インド!」私はそう答えた。

「じゃあ、タージ・マハルの伝説について調べて、次の授業で発表して」

これはセブ留学中の出来事で、この課題のために、私はタージマハルの伝説について調べて、その英作文を作った。

その時の英作文は手元に無いので、ここでは発表できないが、「タージ・マハルを自分の目で見てみたい!」という思いは一層強まった。

ついにタイミングが来た!

あれから2年と数ヶ月。

ついにインドに行ってきます。

たくさんの刺激と、凄まじいエネルギーを浴びる予感。

インドに行くには何かと不安が多いので、ツアーに参加することにした。

デリーの空港まで自分で行けば、インド人のガイドさんが迎えに来てくれる。

一気に不安がぶっ飛んだ。

さあ、あとは楽しむだけだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。