バリ島女一人旅② クアラルンプールで乗り継ぎしてみた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。tabizuma(タビズマ)です。

今回のバリ島旅行ではマレーシア航空を利用しました。

乗り継ぎ地点は「クアラルンプール」です。

クアラルンプールでの乗り継ぎが、ちょっと不安な方への参考になれば幸いです。

スポンサード リンク




tabizuma(タビズマ)は、今までにソウルと香港での乗り継ぎを経験しています。

クアラルンプールでの乗り継ぎは、ソウルや香港とちょっと違いました・・・

何が違うのか・・・

国際線乗り継ぎ専用の荷物検査の場所がない

クアラルンプールへ到着したら、そのまま次に自分が乗るフライトのゲートへ向かってください。

荷物検査はフライト前に各ゲートごとに行われます。

国際線乗り継ぎカウンター

国際線乗り継ぎカウンター画像

tabizuma(タビズマ)が成田空港を出発したときは、クアラルンプール発バリ行のゲート番号が決まっていませんでした。

そういう方はクアラルンプールに着いてから、「国際線乗り継ぎカウンター」でゲート番号を教えてもらいましょう。

tabizuma(タビズマ)がクアラルンプールに到着したのは午前4時、まだ「国際線乗り継ぎカウンター」は開いていませんでした。

乗り継ぎ時間

tabizuma(タビズマ)は往路も復路も、4~5時間の乗り継ぎ時間がありました。

空港内を散策しようと思っていたのですが、早朝開いているお店は少なく、なにより眠くて眠くて・・・

上の階にくつろげるソファーがあったので、がっつり目に仮眠をとりました。

早朝でなければ、クアラルンプールの空港は、なんでも揃っているので、かなり楽しめると思いますよ!

食事

最近、機内食が喉を通らなくなってきました。

飽きちゃったのでしょうか・・・

贅沢な悩みです。

往路では

麺料理画像

フィッシュボールの麺 MYR. 22.90

 

復路では

麺とマンゴープリンの画像

麺とマンゴープリン MYR.29.80

tabizuma(タビズマ)は辛い物がニガテなので、どちらも安全そうな色のスープを選んでいます。

支払いは

tabizuma(タビズマ)は、マレーシアの通貨を持っていませんでした。

自宅にあったUSドルを準備していたのに、うっかり荷物に混ぜて預けてしまいましたので、クレジットカードを利用しました。

空港にはATMもありますので、現地通貨を海外キャッシングすることも可能だと思います。

水について

ミネラルウォーター画像

先ほども少し触れましたが、フライト前に各ゲートで荷物検査が行われます。

水などは持ち込めません。

が、写真のようにパッキングしてもらった水は、持ち込み可能になります。

このパッキングは、お店によって出来たり出来なかったりなので、水を購入する前に確認するといいですね。

 

スポンサード リンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

  1. tomorinco より:

    初めまして
    私も旅好きパート主婦で次から次へと旅の予定を入れないと頑張れない毎日になっています。
    私も北海道出身で、今は千葉在住です。
    パートで働き、お給料を旅行に使う…休みもまとまってはなかなか取れないので、弾丸旅が多いです。
    タビズキさんのブログ、過去に遡って読ませていただきますね!
    バリ島は私も一度行きました。
    天国のようなところ…住みたいくらいです(笑)

    1. tabizuma より:

      tomorincoさん、初めまして。
      コメントありがとうございます。
      旅好き同士で共通項が多いですね!
      しかも北海道出身とは親近感を感じます。
      過去のブログも読んでいただけるとは、大変嬉しいです!
      確かにバリ島は天国のようなところでした…私も住みたいくらいです(笑)

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。