【デリー観光】世界遺産「クトゥブ・ミナール」がカッコイイ!インド旅⑥

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
クトゥブ・ミナール

こんにちは、tabizuma(タビズマ)です。

インド最古のイスラム遺跡群。

あまりの素晴らしさに感動です!

【世界遺産】クトゥブ・ミナール

たくさんの石の遺跡群の中で、主役としてドーンと立ちはだかるデッカイ塔。

真下から見上げると、存在感あるその姿は圧巻です。

クトゥブ・ミナール

塔の周りには「コーラン」が刻まれていて、塔の大きさとイスラム文字で描かれたコーランの細かさにも感動します。

インド人にとって、この「クトゥブ・ミナール」という塔は自慢の世界遺産なのかもしれません。

インド人であるガイドさんは、「ここから写真を撮ったらいいよー」

「ここからも撮ったらいいよー」

って、ほぼ360度から見る「クトゥブ・ミナール」をオススメしてくれました(笑)

どこから撮っても、その姿はあんまり変わらないのだけど(笑)

クトゥブ・ミナール

この写真もガイドさんのオススメポイントから。

門越しの「クトゥブ・ミナール」

もちろん「クトゥブ・ミナール」も素晴らしいけれど、門に使われているレンガの色味が超カワイイ!!

クワットゥル・イスラーム・モスク

クワットゥル・イスラーム・モスク

ヒンドゥー寺院を破壊して、その石材を利用してイスラム教のモスクを建てたと言われていて、ヒンドゥー様式とイスラム様式が混在し、宗教上の思考と壁画彫刻やデザインのミスマッチな点も注目ポイントらしいです。

「イスラム教のモスクなのに、ヒンズー教的思考の彫刻?」みたいな感じ。その違和感を日本人が感じるのは難しいかもしれません。

ただ、この高い塔と歴史を感じるモスクのコラボレーションは、かなりカッコイイです!

結構広めな石の遺跡群!かなり見ごたえのある場所です!!

スマホ VS インド猛暑

インド旅行中、写真はスマホで撮っています。

ですが、ちょいちょいスマホからの警告メッセージが。

「高温です。しばらく経ってから起動してください」

でも、旅行中ですよ。写真を撮らないなんて、ありえない!

ついにスマホはストライキを始め、動いたり動かなくなったり。

先程のインドの子供たちと一緒に写真を撮ってから間もなく、インカメラが死亡。まるで太陽を撮影したような、真っ白い光が飛んだ画面になったままです。

アウトカメラはかろうじて生きているので、時々休ませたりして機嫌をとり、インド旅行を乗り切りました。

tabizuma(タビズマ)はインドツアーに一人参加しています。自撮り写真が撮れないのは、ちょっと残念。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。