海外旅行保険は帰国後の通院にも使えます!インド旅㉓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
フライト画像

こんにちは、tabizuma(タビズマ)です。

みなさん、海外旅行保険が帰国後の通院も保証対象になるってこと、知っていましたか?

帰国してから病院へ

なんだかんだで自宅に戻ることができたtabizuma(タビズマ)は、翌朝病院に行きました。

インド初日にバスルームで転倒して(笑)

ぱっくり切れた腕の傷は、まだジュクジュクしていて、傷の周りが広く黄色くなっていました。そして、痛い。

強打した尾てい骨は、相変わらず濃い紫色で、こちらもかなり痛い。

怪我は180日、病気は72時間

tabizuma(タビズマ)の場合は旅行中の怪我なので、事故の発生日から180日間の通院は保証対象になるとのことでした。

ちなみに病気の場合は、帰国後72時間以内に医師の治療を開始すると保証対象になるそうです。

帰国後の保証対象は、保険会社によって違うかもしれないので、必ずご自身の契約を確認してくださいね!

帰国後でも迷わず病院へ!

tabizuma(タビズマ)は、怪我が気になっていたので、迷わず整形外科に行きました。

実はこの時、下痢も止まらなくなっていたのです。

病院をハシゴしようか迷ったのですが、元々お腹が強いtabizuma(タビズマ)は、2〜3日で収まるだろうと自分のお腹を過信してしまいました。

それよりも、とにかく自宅でゆっくり休みたい気持ちが強かったのです。

この時に内科に行かなかったことを、後で後悔することになるのですが。その話はまた後日。

利用した海外保険

tabizuma(タビズマ)が今回お世話になったのは、楽天カード の保険です。

事前にこのカードで旅行代金を支払っておく必要がありますが、海外旅行保険が追加料金無して付帯されるので便利です。

また、エポスカード なら、旅行代金を支払わなくても海外旅行保険が付帯されているので更に便利です。(2019年10月現在)

海外での治療は高額になることがあるので、一枚のクレジットカードの保証でも足りないことがあるのだとか。

今回はtabizuma(タビズマ)は旅行代金を楽天カードで支払って、海外旅行保険が自動付帯のエポスカードのと2枚を準備していきました。

旅行代金の支払いを分けることができる時、例えば個人旅行の場合は、航空券、空港までの高速バス、予約ホテルなど、それぞれ別のクレジットカードで支払っておけば、海外旅行保険付きのクレジットカードを数枚準備できます。

ですが、海外旅行保険サービスが付いていないクレジットカードもあるので、お気をつけくださいね!

tabizuma(タビズマ)はヤフーカードで航空券を購入した後に、海外旅行保険が付いてないと慌てた経験があります(笑)

腕の傷は

数日して、キレイにくっつきました!

キズパワーパッドの類似品である「クイックパット」を使っていたのが、良かったようです。

病院でも、傷が塞がるまでパッチを貼り続けるように言われました。

一ヶ月以上たった今でも、触ると痛い。でも、触らなければ大丈夫!

皮膚のツッパリ感と傷が残ってしまったので、毎日入浴後にオイルでケアしています。

尾てい骨は

毎日シップ、そしてクッションを手放せない生活でした(笑)

やっぱり日本人ですねー。

温泉に行く度に、色も痛みも、はっきりと回復していきます(笑)

一ヶ月以上たった今は、完全復活しています。

海外保険の請求方法

病院へ行く前に、保険の問い合わせに電話 → 病院 → 必要書類を送付 

  ↓

後日振込みされます(^^)

簡単でしょ?

ちなみに旅行先で病院に行ったときの流れに興味のある方は、下記の記事をお読みください(^o^)/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。