ついに憧れのインドへ!インドはフライト中から始まっていた〜インド旅①

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ゲート画像

こんにちは、tabizuma(タビズマ)です。

ずーっと前から憧れていたインドへ!

ついに行っちゃいます!

インドはフライト中から始まっていた。

成田発デリー行き。

その機内には、日本人よりはるかに多くのインド人が乗っていました。

頭に布をグルグル巻いたおじさんが多かったことが印象的です。

今回のフライトはANA。

しばらくLCCを利用した旅が続いていたので、とっても快適に感じました。

ドリンクサービスでは「チャイ」を選ぶことができ、tabizuma(タビズマ)のテンションも急上昇!

インドに到着する前から、本物のインド人の隣でチャイを楽しみました。

インドフライトの機内食

日本人は雑食ですが、インド人は違います。

インドではベジタリアンが多いことも有名ですが、ヒンドゥー教やイスラム教など宗教によっても食事制限が違うために、機内食を準備するCAさんは大変そう。

しかも一部の人は、空いている席に移動しちゃっているから(笑)

一人ひとりパスポートの名前を確認しながら、どの機内食が必要なのか印となるシールを座席に貼っていました。

今までいくつものフライトを経験しましたが、こんなに慌ただしい光景はあまりありません。

帰りのフライトで「野菜オムレツ」を選んだら、「それ、ベジタリアン対応メニューでして……」CAさんは言いにくそうにそう言いました。

予定よりベジタリアンが多かったのかな?

雑食の日本人には、肉を選んでもらいたいのですね(笑)

裸足のインド人

機内では3シートが3つ並んでいます。tabizuma(タビズマ)が座っていたのは通路に挟まれた真ん中3席です。

左からインド人おじさん、その奥さん、tabizuma(タビズマ)。と並んでいました。

真ん中のインド人おばさんは、途中で空いている席に移動してくれたので、「ちょっと楽になったー」と喜んだのもつかの間、インド人おじさんが2席を使って横になりました。

結構大柄なおじさんが、2席で横になれる訳ないですよね?

真っ黒に汚れた裸足の足の裏が、tabizuma(タビズマ)の左ケッツにぴったりフィット。ありえないんですけどー!!!

色々と文化の違いを感じます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。