【ジャイプール】美しさと可愛らしさの融合〜アンベール城がスゴイ! インド旅⑪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
アンベール城

こんにちは、tabizuma(タビズマ)です。

【世界遺産】アンベール城にやって来ました。

素晴らしさに興奮が止まらない!

インドに行くなら、絶対行ってほしい場所です。

山がまるごとお城になっている!

tabizuma(タビズマ)たちを乗せたバスがアンベール城へ近づいて行くと、すごい景色が見えてきました。

それは大きくて平たい山が、まるごと遺跡になっているような光景です。

アンベール城画像

山の麓に到着すると、バスからジープへ乗り換え上を目指します。

ゾウに乗って、上へ登っている観光客も見かけました。

ゾウはのしのしと坂道を歩くたびに、乗っている人々は激しく揺れていたので、スリル満点のアクティビティと言えるでしょう!

昔の王様も同じようにゾウに乗って、城へ戻ったのかもしれません。

チャンスがあれば、ぜひお試しを!

世界一美しい門

アンベール城

見た瞬間、心を鷲掴みにされました。

なに?なんなの?ここは!

王族のプライベートスペースへと続く門で、「世界一美しい門」と言われているのだとか。

描かれている絵も可愛いし、門(建物レベルの大きさ)の造形が可愛い〜〜〜〜

そして、入り口中央に描かれた「ガネーシャ」可愛すぎるでしょ!

キュンキュンが止まりません!

そしてそして、ここアンベール城では、どこを切り取っても可愛い壁や天井や床、そして時々現れるタマネギ頭の形をした屋根。

tabizuma(タビズマ)は興奮しすぎて、息が絶え絶えになっています(笑)

ミラーのタイルが超カワイイ!

写真で伝わるかな?

小さな鏡のタイルが使われて、模様が描かれています。

アンベール城

インドの強い日差しに反射して、壁だけでなく天井まで貼られた鏡のタイルがキラキラ輝いています。

角度によっても輝き方を変え、映るもによっても色を変え。

天井を見上げると、お花の形に貼られたタイルの中にボヤボヤと赤く映っている自分を発見!

ぜひ、「ちょっと大きめのタイルに映る自分を自撮りする」っていう荒業にチャレンジしてみてください(笑)

可愛いと美しいが絶妙

山がまるごとお城になっているので、アンベール城の敷地はかなり広い。

建物を見ては「可愛い可愛い」と連呼し、山の上から広がる景色を見ては「美しい」と感動しています。

しかも枠の形がナミナミなんですけど!可愛い!!!

アンベール城

外側には雄大な眺め、内側には8つの角がある星型の池があり、その周りは芝生で幾何学模様が造られています。

なんて美しいの〜〜〜!!!

興奮しっぱなしで、クラクラしてきました(笑)

お土産

大人気の観光スポットなので、手売りのお土産屋さんも多いです。

しかも「10個でいくら」というセット販売の売り方が多かったです。

同じツアーに参加していた方が、ここでバラマキ土産として数種類購入し、「旅の思い出に」と、tabizuma(タビズマ)にもプレゼントしてくれました。

お土産画像

ビーズや鏡のタイルが貼られたボールペンやゾウの置物などです。

とっても素敵な思い出の品となりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。