北海道帯広市 440円で楽しめる温泉「やよいの湯」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
外観画像

こんにちは。tabizuma(タビズマ)です。

今日は、たった440円で温泉を楽しむことができる「やよいの湯」をご紹介します。

スポンサーリンク


 

十勝は温泉が豊富

北海道の十勝は火山帯に属しているため、温泉が豊富です。

特に「十勝川温泉」が有名ですね。

温泉が無い地域で生まれ育ったtabizuma(タビズマ)が驚いたことは、十勝では街中の小さな銭湯でも温泉を楽しめるのです。

温泉は旅館で入るもので、銭湯では「水道水」だと思っていたので、本当に驚きました。

 

モール温泉

十勝の温泉は「モール温泉」と呼ばれています。

この泉質はとても珍しいらしく、黒褐色で黒い浮遊物が浮いています。

18歳の頃、十勝に移り住むことになった若き日のtabizuma(タビズマ)は、近所の銭湯に行きました。

てっきり水道水だと思っていたら、湯は黒いし何か浮いているし・・・

「きったねー銭湯だな。」と思ってしまった記憶があります(笑)

すぐのちに、「美人の湯」呼ばれるほどの肌にいい泉質だと知って、大好きになるのですが。

 

お風呂の種類も豊富

お風呂なので、写真でお見せできないのが残念ですが、「やよいの湯」は割と新しめの施設なので、古びた銭湯ってわけではないのです。

たった440円の入湯料なのに、お風呂の数も多く、露天風呂もあります。サウナもあります。五右衛門風呂もあります(笑)

施設の中では食事もできるし、とても440円の施設とは思えません。

 

アカスリやマッサージも

tabizuma(タビズマ)の目的は、温泉の他にもう一つ。

それは「アカスリ」です。tabizuma(タビズマ)は、アカスリ大好きなんですよ!

「やよいの湯」では、別料金3000円でアカスリもしてくれます。

3000円って安くないですか?

tabizuma(タビズマ)が知る限り、北海道では最安値ではないでしょうか?

もし、他にも安くアカスリをできる場所を知っている方は、教えてくださいね!

「やよいの湯」では、マッサージ(もみ処)や理髪店まで入っていますので、時間のかかる女性人を待ちくたびれたお父さんも安心です(笑)

 

やよいの湯での注意点

いたれりつくせりの「やよいの湯」には、一つだけ注意点が。

お風呂に入るために必要な道具は、自分で用意してください。

tabizuma(タビズマ)の持ち物は、バスタオル、ハンドタオル、シャンプー、トリートメント、ボディソープ、洗顔フォーム、メイク落としなどなど・・・

施設には何もありませんので、自分で使いたい物を持っていくのです。

ちなみに、ドライヤーは3分10円です。

今日、tabizuma(タビズマ)は、知らないおばさんに余した1分間を分けてもらいました(笑)

 

やよいの湯

北海道帯広市西18条南2丁目5-32
TEL:0155-66-4126

営業時間:10:00~24:00
(最終受付:23:30)

 

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。