北海道帯広市 インド・ネパール料理「ビスターレ・ビスターレ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
外観画像

こんにちは。tabizuma(タビズマ)です。

今日は北海道で本格的なインドカレー・ネパールカレーを食べることができる「ビスターレ・ビスターレ」(2号店)さんをご紹介します。

 

スポンサーリンク


 

ウィークエンドバイキング開催中

バイキングの看板画像

「ビスターレ・ビスターレ」(2号店)さんでは、期間限定で、土・日・祝日のみバイキングを開催中です。

2016年1月までの予定でしたが、好評のため2月まで延長されたそうです。

一度にいろいろなカレーを食べるチャンスですね!

 

インド人が作るインド料理

インド・ネパール料理画像

厨房には日本人はいません。インド・ネパール系の方々のみ調理しています。

本格的ですね。

バイキングなので、欲張って5種類のカレーを持ってきました。

カレー以外のメニューも美味しい♪

tabizuma(タビズマ)的には、「豆のサラダ」とか、とってもインドっぽい感じがしました。

ベジタリアンが多いインドでは、豆料理が多いと聞いたことがあります。

憧れのタンドリーチキンもデリシャスでした。

ブラックカレー

インドカレー画像

みんな大好き「バターチキンカレー」の他に、tabizuma(タビズマ)が特に気に入ったのは、「ブラックカレー」でした。

真っ黒い色に若干の抵抗を感じましたが、食べてみるとめっちゃウマイ。

この真っ黒い色は何をベースにしているのだろうか?イカ墨ではないと思う。だって、少しも生臭くないし、とってもマイルドでした。

オススメは絶品ナン

ナン画像

この店のナンが世界一美味しいと思う。

甘くてふんわり、毎日食べたくなるほど美味しい。

バイキング開催時ではなくても、「ビスターレ・ビスターレ」さんではナンのおかわりは無料なので、みなさんも悔いのないよう精一杯食べてください。

tabizuma(タビズマ)は残念ながら、2枚完食するのは不可能な年齢になってきました。連れがいるなら1枚だけおかわりして、シェアするのもいいかもしれません。

北海道限定?「ラッシー」という飲み物

ラッシー画像

「ラッシー」があるのは、北海道だけだと聞いたことがあるのですが・・・

本当ですか?

北海道のカレー屋さんでは、ラッシーは必須アイテムです(笑)

念のため、ラッシーを知らない方々のためにざっくりと説明しますと、「ヨーグルトドリンク」をイメージしていただければ大丈夫です。

なぜか北海道のカレー屋さんでは、ラッシーと言う名のヨーグルトドリンクがあるんですよ。

バイキング料金に200円追加で、デザート・ドリンクの食べ飲み放題にできました。

夫は普通にコーヒーを注文していましたが、ラッシー大好きなtabizuma(タビズマ)は、ブルベリーラッシー、いちごラッシー、マンゴーラッシーをグビグビと飲みました。

フロアースタッフもインド人

日本人スタッフを見かけたこともあるのですが、この日は厨房にもフロアーにもお店の人は全員インド・ネパール系の方々でした。

日本語で注文を受け、厨房にも日本語で注文を伝えます。インド人同士でヒンズー語などを使う場面はいっさいみかけませんでした。

電話での問い合わせに対しても、ちゃんとした日本語で対応していました。

外国語に抵抗を感じることが多い日本人として、こんな場面にも好感を感じました。

インド人が書く日本語

黒板のメニューに、外国人が一生懸命書いたような「やさいカレー」という文字が。

外国人にとって、ひらがなと書くことは結構難しいといいますもんね。

その文字がとっても可愛らしくて、キュンとなりました。

 

ネパール・インドレストラン ビスターレ・ビスターレ 2号店

北海道帯広市西11条北1丁目2
TEL:0155-35-7706
営業時間:11:00~15:00 17:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:木曜日

 

他にも十勝・帯広のオススメランチを紹介しています。
こちらからどうぞ(^-^)/

 

スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。