女一人旅~チェンマイぶらぶら♪旧市街をお寺巡り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、tabizuma(タビズマ)です。

サタデーマーケットを満喫し、ゆっくり眠ったチェンマイ2日目の朝です。

この日は旧市街をぶらぶら歩いて観光することにしました。


スポンサード リンク


必須アイテムはグーグルマップ

さて、どこに行こうかな?

持ってきたガイドブックをパラパラとめくりながら、紹介されている所をいくつかピックアップ。

グーグルマップに印をつけたら準備完了!さあ、出かけよう!

tabizuma(タビズマ)は重度の方向オンチなので、現在地を確認できるグーグルマップが命綱になります(笑)

ホテルを出て通りすがりのお寺を見学しながら、ターペー門を目指してテクテク歩きます。

旧市街やその周辺には、お寺やカフェや食堂や・・・マッサージのお店など、たくさん並んでいます。

お腹空いた。そういえば、朝から何も食べてないし。

食堂に入り、チェンマイ名物「カオソーイ」を注文。

チェンマイ名物「カオソーイ」

カレー味のスープに揚げた麺、ピクルスのような野菜もついていました。

お腹も満たされたし、さあ観光を出発しよう!

それにしても・・・外は暑い!

ターペー門

ターペー門に到着!

観光客がたくさんいますね!

グーグルマップを確認して、印をつけた観光ポイントに向かうため、ターペー門から西方向(地図上で)に歩きます。

やっぱり方向オンチ

なんだ、あの綺麗な建物は?

tabizuma(タビズマ)はグーグルマップで現在地を確認。

うわー、目指していたのと真逆の方向に歩いてた💦

旧市街の四角いエリアを東方向に歩いて来ていました。

ワット・マハワン

偶然たどり着いた、この綺麗なお寺は「ワット・マハワン」

吸い込まれるように、その敷地に入って行きました。

目に入る物全てが美しく感じ、tabizuma(タビズマ)をキュンキュンさせます。

しかも観光客はtabizuma(タビズマ)一人。こんなに素敵な場所なのに、なぜみんな来ないのだろう?

そういえば、ガイドブックにも紹介されてなかったし。

キュンキュン♪ ちょっとした飾りも可愛い!

奥ではマッサージも受けることができるみたい。

今度、ここのマッサージを受けてみたいな!

鳥を開放して徳を積む

お金を払って籠に入っている鳥を開放することで、「徳を積んだ」ことになるらしい。

tabizuma(タビズマ)も徳を積んでおきましょう!

ワット・プラシン

偶然の出会いを楽しんだtabizuma(タビズマ)は、ソンテウ(相乗りタクシーみたいな乗り物)を利用して「ワット・プラシン」にやって来ました。

ここはガイドブックにも載っていた有名なお寺です。

お土産屋さんも並んでいて、安くて可愛い物がたくさん売られていました。像のキーホルダーや小銭入れも10バーツ~ありましたよ!

近所にはミルクカフェも。

マンゴーシェイクを注文しようとしたら、大好物のミントドリンクが目に飛び込んで来た!

tabizuma(タビズマ)もここで少し休憩です。だって、外はギンギラギンに暑いのだ。ふぅー。。。

旧市街はお寺だらけ

その後もtabizuma(タビズマ)は歩いたり、時々ソンテウを利用しながら、色々なお寺を見て回りました。

近いから・・・と歩いていると、目的地に着くまでにいくつものお寺に巡り合うのです。

その度に敷地に入って見学。そんなことを繰り返していました。

ワット・ムーングンコーン

歩いていたら、空から「うん〇」が落ちて来てtabizuma(タビズマ)を直撃!

ギンギラギンな太陽から素肌を守っていてくれていたストールが、うん〇からも守ってくれました(笑)

ソンテウを利用した時には、帽子を置き忘れたまま降りちゃって。

さっき、徳を積んだんだよね・・・???

 

疲れたので、一度ホテルに戻って休憩しよう。

そしてシャワーを浴びるついでに、狂ったようにゴシゴシとストールも洗ったのでした。

「チェンマイでの移動はソンテウが安くて便利!」に続く・・・

前日のブログ→ ホテル到着!最初の食事はナイトマーケット

tabizuma(タビズマ)の珍道中 チェンマイ一人旅はこちらです(^-^)/

【関連ブログ】

タイとラオスでSIMカードを使ってみた。

チェンマイ観光は現地発着ツアーが便利!

スポンサード リンク



海外ローミングと比較して78%以上お得?
海外インターネットならGLOBAL Wi

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。