女一人旅~チェンマイのナイトサファリでキリンに触っちゃった!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、tabizuma(タビズマ)です。

チェンマイに到着して2日目、昼間は旧市街をぶらぶら歩いてお寺巡り、夜はナイトサファリを楽しみました。


スポンサード リンク


無料送迎を頼もう!

ナイトサファリの入場料は800バーツです。なのに、送迎付きのナイトサファリツアーも800バーツ。お得ですよね!

まあ、tabizuma(タビズマ)は1000バーツ支払ったのですが・・・

旅行会社で(たぶん宿泊先でも)申し込めます。ちなみに「今夜行きたい」という、当日申込でも大丈夫でした。迎えに来るのは英語ガイドですが、なんとかなります(笑)

【関連ブログ】

チェンマイ観光では現地発着ツアーが便利!

ショーを見よう!

ナイトサファリでは数々のショーを開催しています。

入口には時間を記した看板もあるので、チェックしてくださいね!

トラとライオンのショー

ちょうどトラとライオンのショーが始まる時間でした。ホテルまでの送迎を担当してくれたガイドさんが、時間を見ながら会場へ案内してくれました。

トラとライオン、計5匹(だったと思う)が芸を見せてくれます。

大きくて迫力満点なのに、時々ネコみたいな愛らしい表情を見せ、とっても可愛い~。

このショーの後も、ガイドさんが効率よく他のショーに案内してくれました。

サファリ内にはヘビを首に巻いて写真を撮られるコーナーもありましたよ!

トラムは2か所

ナイトサファリの楽しみと言えばコレ!

トラムです。

チェンマイのナイトサファリではトラムは2か所。

「Predator Prowl Zone」と「Savanna Safari Zon」

Predator Prowl Zone

入口から右手側にあるエリア。

クマやトラ、ハイエナなど危険な動物がいるエリアです。

Savanna Safari Zone

入口から左手側にあるエリア。

シカやカンガルー、キリンなどがいるエリアです。

tabizuma(タビズマ)は両方のエリアのトラムに乗ることが出来ました。

もし、時間の都合などで片方しか乗れない場合は、こちらを優先した方がいいですよ!

なぜなら・・・動物との距離が近い!

 

キリンやシマウマなど、いくつかの動物が普通に道路にいるんです!

観光客の中には専用のエサをあげている人がいました。きっとどこかで売っているのだと思います。

観光客がエサをくれることを知っているので、キリンやシマウマがトラムに寄ってくるんですね!

手ぶらのtabizuma(タビズマ)も手を出したら側に来てくれました。キリンに初めて触っちゃった!!!

エサを持ってなくてごめんよー。

さすがに触れる距離ではありませんが、カバもトラムが来ると口を開けます(笑)カバの口にエサを投げ入れると食べてくれますよ!

みんな賢いねー。

虫よけ必須

この日、tabizuma(タビズマ)はたくさん虫に刺されました。虫よけミストをたっぷりとかけて行ったのですが・・・

この日の虫刺されが悪化して、後日チェンマイの病院に行くことに。

この話は、また今度。

皆さんも虫対策は、しっかりしてくださいね!

「チェンライ1dayツアー ホワイトテンプルと首長族」に続く・・・

前日のブログ→ チェンマイ観光では現地発着ツアーが便利!

tabizuma(タビズマ)の珍道中 チェンマイ一人旅はこちらです(^-^)/

【関連ブログ】

虫刺されが悪化!チェンマイで病院に行ってきた。

チェンマイぶらぶら♪旧市街をお寺巡り

スポンサード リンク



海外ローミングと比較して78%以上お得?
海外インターネットならGLOBAL WiFi

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。