女一人旅~ラオスのルアンパバーンで食べた美味しい物!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、tabizuma(タビズマ)です。

ラオス料理ってどんな感じ?

食いしん坊のtabizuma(タビズマ)が、ラオスのルアンパバーンで食べた物をご紹介します。


スポンサード リンク



食事編

カオソーイ

ひき肉たっぷりな味噌っぽい味の汁に、きし麺のような柔らか麺が入っています。

付け合わせの生もやしを入れると、しゃきしゃき感が加わり、更に美味しい!

バナナはお店からのサービスでした。ラオスのバナナは、ねっとり濃くて美味しい。

焼き飯

カフェっぽい屋台で食べてます。

ラオス料理なのかな?普通に美味しいピラフでした。

タレをかけると、一気にラオス風味になるでしょう。tabizuma(タビズマ)は使わなかったけど。

串焼き

串に刺さったお肉や魚が焼かれた状態で並んでいます。

食べたい串を選んだら、再度焼いてからカットしてくれます。

焼き魚

これ、人が食べているのをつまんだら美味しかったので、翌日改めて食べました。

ちょっとお高め。

ビュッフェ

ナイトマーケットの屋台で、ラオス料理のビュッフェをやっています。

tabizuma(タビズマ)は大丈夫だったけど、ここでお腹を壊す日本人が多いらしい。

気をつけて!

宿での朝食

玉子料理、ハムやソーセージ、サラダ、パン、フルーツ、ドリンク

毎朝、こんな感じの朝食を準備してくれました。

おやつ・デザート・ドリンク編

フルーツシェイク

南国に来たら飲まずにはいられないフルーツシェイク。宿でも毎朝飲んでいましたが、外でも飲んじゃう(笑)

フルーツシェイクは、国によって少し作り方が違いますよね。

ラオスではフルーツをガーっとミキサーする時に、(たぶん)スキムミルクの粉、氷、店によってはシロップも入れているようでした。

マフィン

ナイトマーケットの屋台で売っていました。

しっとりしていて、とても美味しい太る味。

ラオスはフランスパンのサンドウィッチやクレープも美味しいらしいですよ!

焼きバナナ

昔ながらの素朴なおやつ。ココナッツが挟まっているのもあります。

ココナッツケーキ

路上で焼いているので、周りには甘い匂いが広がっています。

中はとろーん。とっても美味しい。

ヤングマンゴー

カッチカチの若いマンゴーを、ラオス独特のタレにつけて食べます。

現地の人が分けてくれたんだけど、マンゴーは熟している方が絶対に美味しいと思います!

たれもクセが強い!

 

ラオスでも、いっぱい食べたねー(笑)

tabizuma(タビズマ)は屋台や食堂の生野菜や氷も口にしていたけど、ここは東南アジア。お腹の弱い人は気をつけてくださいね!

番外編

ダラマーケットを歩いている時、洋服店の店番の女の子がお皿いっぱいに盛られた「大き目の幼虫」を食べていました。

売っている所は見かけなかったけど・・・

 

「ルアンパバーン最終日、この旅最大のピンチ!」に続く・・・

前日のブログ→ ルアンパバーン女一人旅~1DAYツアーでクアンシーの滝に!

tabizuma(タビズマ)の珍道中 ルアンパバーン一人旅はこちらです(^-^)/

 

【関連ブログ】

ルアンパバーンの夕食はナイトマーケットで!

東南アジアを一人旅~2週間にかかった費用はいくら?

スポンサード リンク



海外ローミングと比較して78%以上お得?
海外インターネットならGLOBAL WiFi

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。