九州女一人旅 in福岡① 川端ぜんざいを食べよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
山笠画像

2015年1月21~23日の日記

こんにちは。tabizumaです。

今日から
人生二度目の一人旅 福岡編の日記を更新していきます。

今回も航空券はマイルでゲット!

 

どうやってマイルを貯めたのかは後日の日記で記載しますね!

 

旅の相棒は自撮り棒

 

自撮り棒画像

 

今回の旅行のためにセルフィースティック(自撮り棒)を購入してみた。

前回の一人旅の際、自分の写真がほとんど無くて、旅のフォトブックを作る時、寂しかった。

 

このセルフィースティック(自撮り棒)は、使い始めこそ、ちょっと恥ずかしかったが、使い慣れると大活躍。

これからの旅に絶対に必要な相棒となった。

 

だって、誰一人いない場所でも、自分がその場所に存在したということを写真に残すことができるんだから。

 

福岡空港に着いたら一日乗車券を確保

 

一日乗車券画像

 

いちいち切符を買うのは面倒なので、とりあえず地下鉄一日乗車券を買ってみた。

620円なり。

 

宿泊ホテルは「アメニティホテルin博多」

最寄の中洲川端駅まで地下鉄でゴー!

 

美味しそうな川端ぜんざい

中州川端駅を出たら、そこは川端商店街

ガイドブックに美味しそうなぜんざい屋さんが載っていたんだ。

お昼ごはんも食べていないし、ホテルにチェックインする前に、ぜんざい食べに行っちゃおう。

 

目的地は 川端ぜんざい

 

極度の方向音痴なもんで・・・

スマホのマップを立ち上げる。

 

 

川端商店街路地裏画像

 

スマホのマップの案内に従って歩いているけど、なんでか商店街の裏道に案内されちゃってるんだよね。

キャリーバックをガラガラと引きずりながら、川端ぜんざいを求めて、狭い道を行ったり来たり。

 

その度に地元のお爺さんに

「ちょっと、すみません・・・」とよけてもらい、通してもらう。

 

何度も繰り返していると、

お爺さん:「ここ、私有地だから。」

 

だから、この道はこんなに狭かったのか!

 

お爺さん、ごめんちょ。

 

一人では探せないと諦め、人に尋ねる

 

山笠画像

 

通りすがりにあった山笠

山笠は博多のお祭りで使う神輿や山車のような物らしい。

ここで旅の相棒であるセルフィースティック(自撮り棒)登場!

 

自撮りで旅の記念撮影も完了し、近くにいたお兄さんに

「川端ぜんざい、どこですか?」

 

「僕、福岡の人間じゃないんで・・・」

 

がーん。。。

 

さっきのお爺さんの私有地に戻り、お爺さんに聞いてみた。

「川端ぜんざい、どこですか?」

 

川端ぜんざい画像

 

お爺さんのおかげで、たどりついた川端ぜんざい。

普通に川端商店街の通りで、さっき写真を撮っていた山笠の真裏だった。

すこーし写真にも山笠が写り込んでいますね。

裏道を探し回ったあの時間は何だったんだ?

 

キャリーバッグをガラガラ引きずりながら、苦労してたどり着いたのに。。。

 

川端ぜんざい画像

 

は?

 

みなさんもお気をつけ遊ばせ。

 

さっき川端ぜんざいの場所を尋ねた、福岡の人間じゃないお兄さんが心配して来てくれた。優しいね。ありがとう。

そして、お兄さんのスマホのマップは正しい場所に案内してくれたんだね。羨ましいぞ。

 

宿泊はアメニティホテルin博多

心が折れた。

ぜんざいは諦め、一度ホテルへチェックインしよう。

これ以上キャリーバッグをガラガラ引きずりながら歩きたくない(涙)

 

アメニティホテルin博多客室画像

 

狭すぎでしょ(笑)

一泊4500円のビジネスホテルですからね。

アメニティホテルin博多に泊まった感想は後日の日記で記載しますね!

 

さあ、福岡一人旅はどうなることか?

とりあえず・・・観光に出かけよう!

まずは・・・「東長寺」

ここには大きな大仏様がいるんだって。

博多華丸さんが、テレビで紹介していました。

 

 

スポンサーリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。