秋田初上陸⑧~横手焼きそばが食べたい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
横手焼きそば画像

こんにちは。tabizuma(タビズマ)です。

秋田の名物料理・・・

比内地鶏、稲庭うどん、いぶりがっこ・・・

あっ、まだ「横手焼きそば」を食べてない!

スポンサード リンク


 

この日の午前中は乳頭温泉郷の鶴の湯へ。

午後の時間はどうしよう・・・

「横手焼きそば」を食べるために、「横手」に行ってみる?

田舎旅は移動に苦労する

田沢湖駅

宿泊している田沢湖高原温泉→田沢湖駅→大曲→横手という乗り継ぎです。

移動手段は、バス→新幹線→電車

バスも新幹線も電車も、それぞれ一時間に一本程度しかないので、乗り継ぎに待ち時間も要します。

途中の大曲駅まで来るのに、なんと1時間30分。

しかも新幹線が含まれるので、交通費もかさみます。

Wこまちに大興奮!

秋田新幹線「こまち」画像

大曲駅で新幹線「こまち」を降りると・・・

「2台並んでるやんけ!」

一本は東京行き、もう一本は秋田行き。

他の駅ではすれ違う2本の新幹線が、大曲駅では駅の構造上、隣に並びます。

予期せぬ光景に興奮したtabizuma(タビズマ)は、バシバシ記念撮影しました。

が、「横手行きは、今出ましたよ。次は45分後です」

ひょえー「Wこまち」に興奮しすぎて、記念撮影に時間を使いすぎてしもうた。。。

横手に着くのは15時頃?

もう腹ペコなんですけど。。。

大曲で観光できる所はありますか?

大曲画像

腹ペコ過ぎて、横手での横手焼きそばは無理っぽい。

いっそ、大曲を観光してみようか?

「大曲で観光する所はありますか?」

困った顔をする駅員さん。

「あっちに観光案内所がありますよ。」

 

観光案内所のお姉さんにも、さっきと同じ質問を。

「大曲で観光する所はありますか?」

観光案内所のお姉さんは商店街の雑貨屋さんを紹介してくれた。

 

オススメの観光場所が雑貨屋さん?

さっきの駅員さんが困った顔をしていたのも納得(笑)

 

大曲商店街画像

大曲では花火が有名らしい。

逆に言うと、花火以外は何もないってことのようです。

それを悟ったtabizuma(タビズマ)は、とりあえず商店街を歩いてみることにしました。

とりあえず商店街なら、お昼ご飯を食べられるでしょ。

が・・・、閑古鳥が鳴いているような寂れた商店街。

見所、食べ処を見つけられないまま、観光案内所で教えてくれた雑貨屋さんに辿り着きました。

 

大曲で横手焼きそばを食べることができますか?

可愛い雑貨屋さん。

いつもは可愛い雑貨に目がないtabizuma(タビズマ)ですが、今は腹ペコ問題が深刻でして。

「この辺で、横手焼きそばを食べることができるお店はありますか?」

どうやら、横手焼きそばは観光客向けの食べ物らしい。

困った顔をする店員さん。

偶然、お店に居合わせた男性が「ほっぺ」で食べられるんじゃない?

と教えてくれました。

ほっぺ

ほっぺの看板画像

親切な男性の情報をもとに商店街をテクテク歩いて行くと、見つけた「ほっぺ」というお店。

壁には大きく「横手焼きそば」という文字が描かれていました。

腹ペコが限界に達していたtabizuma(タビズマ)は、ディーン・フジオカと出会ったくらいの嬉しさです(笑)

念願の横手焼きそば

横手焼きそば画像

横手焼きそば 450円。

安!そしてウマ!

こちらの「ほっぺ」さんは、障害者支援施設が運営しているようで、とてもアットホームな居心地の良いお店でした。

お店の方々もとても親切で、手作りのケーキを追加で注文してちょっと長い休憩をさせてもらいました。

だって、お店を出ても観光スポットは見当たりそうになかったから(笑)

 

秋田の人は親切

明日は北海道へ帰るだけなので、この「横手焼きそば」でtabizuma(タビズマ)の秋田旅行記は終了です。

秋田の旅で、一番印象深かったこと。

 

それは、秋田の人って親切で優しい。

 

現地の人との触れ合いも旅の楽しみの一つです。

3月の秋田は、雪が多くて、交通の便も悪くて、観光は大変だけど、人が温かい素敵な所でした。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

tabizuma(タビズマ)の秋田旅行記の一覧はこちらです(^-^)/

 

スポンサード リンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。