タイ 夫婦旅⑤ タイ式マッサージ & ドリアンに挑戦!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ドリアン画像

2011年6月24~28日の日記

こんにちは。tabizumaです。

タイに行ったら「タイ式マッサージ」&「ドリアン」?

 

スポンサーリンク



 

昼食はバイキング

バイキング画像

午前中はバンコク市内を観光し、昼食の時間。

昼食はホテルのバイキングだった。

タイ料理の味付けって、ちょぴりニガテな物が多いけど、中華がメインのバイキングだったので、美味しい物をいっぱい食べることができた。

タイ風のデザートを近くにあったお椀に入れて箸で食べていたら、ホテルマンが正しい器とスプーンに変えてくれた。

優しいね!

 

タイ式マッサージ

マッサージ店看板画像

満腹のまま、タイ式マッサージ店へ。

マッサージをする部屋は、客ごとに白いカーテンで仕切られているだけだった。

私達がマッサージを受けているとき、4人の日本人男性が来店した。

カーテン越しに会話が聞こえてくる。

タイ人スタッフ(女性):「これに着替えてください。」と、Tシャツと短パンを渡す。

おっさんA:「パンツ脱いだ方がいいの?」

タイ人スタッフ(女性):「・・・」

おっさんB:「オールヌード?」

タイ人スタッフ(女性):「・・・」

おっさん方は、どんなマッサージをしてもらうつもりなのだろうか?

 

マンゴーが食べ放題

マンゴー画像

マッサージが終わっても、未だ満腹のまま、次の予定は「フルーツビゥッフェ」。

マンゴーがあったので、真ん中の3カケ削って皿に取った。

それを見ていた店員さんは
「手をつけたら全部とってください。」

通訳代わりでもあるガイドさんを通してこう言った。

私:「マンゴーなのに、丸ごと取ってもいいのですか?」

ガイドさん:「ここは食べ放題」

「フルーツビュッフェ」だもんね。ごもっとも。

調子にのってマンゴーを追加で取りに行った。

「タイって本当に素晴らしい国ですね。」

 

噂のドリアン

ドリアン画像

ガイドさん:「ドリアン食べますか?」

夫と私:「いりません!」と全力で拒否。

ガイドさん:「美味しいから食べてみて」と持ってきた。

東南アジアでは、「ドリアン」は人気のフルーツ。

その一方で、高級ホテルなどでは、「ドリアン持ち込み禁止」のステッカーが貼られている。

ガイドさんがお皿に取って来ちゃったので、夫と私はドリアンに初挑戦するハメに。。。

味は・・・
思ってたほど臭くは無いが、美味しくはない。

ねっとりした食感なので、アボガドが好きな人なら大丈夫かも。(私はアボガドも嫌い。)

アボガドが大好きなみなさんは、ぜひチャレンジしてみてくださいませ(笑)

 

スポンサーリンク



 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。