タイ 夫婦旅② 親切な面白ガイドさんと出会った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
仏像画像

2011年6月24~28日の日記

こんにちは。tabizumaです。

夫と私は仕事を終え、最終便で帯広から羽田へ飛んだ。

深夜便で羽田からタイへ飛ぶ。

 

スポンサーリンク



 

超カラフル、タイのタクシー。

タイのタクシー画像

 

空港で、最初に私たちの目を奪ったのは、これらのカラフルで可愛いタクシー。

この光景をみた瞬間、タイに来たぞー!って気持ちになった。

 

信じて大丈夫?

空港風景

 

タイに到着したのは、午前4時だった。

空港に迎えに来てくれたのは、タイ人のガイドさん。

ガイドさん:
「時間が早すぎます。
1時間くらい、このまま空港にいます。
荷物は私が見てます。
散歩してきてください。」

え? 大丈夫か?

地球の歩き方には、この手口が載っていたぞ。

荷物を見ていると偽って、そのまま持って言っちゃう偽ガイド詐欺があるということを。

荷物を心配しながらも・・・1時間程空港内を散策して戻ってみた。

 

戻るとちゃんといた。

ガイドさんも私達の荷物も。

疑ってごめんなさい。

 

安全性を重視

ガイトとドライバーの画像

 

二日間、お世話になるガイドさんとドライバーさん。

タイでは前年に死者がでるほどの反政デモがあったので、今回は安全面も考え、ガイド付きのツアーで申し込んだ。

ガイドさんは、前年の反政デモのことを、まるで戦争のようだった。と話していた。

団体での観光になると思っていたのだが、運良くお客さんは夫と私だけ。

二日間、この4人で行動を共にすることになった。

移動もバスではなく、乗用車。

他のお客さんがいなかったので、融通の利く、楽しい旅となった。

 

タイ人の口癖?

ドリアン画像

 

このガイドさん、なぜか語尾に「な」を付けるのが口癖だった。

例えば・・・

「ここで2時に集合。なっ!」

最初は戸惑っていたけど、毎回「な」をつけて話すので、だんだん面白くなってきた。

これは、タイ語では「な」を語尾につけるかららしい。

日本語の「~~ね。」のような役割らしい。

何年か経って、タイ通の日本人から教えてもらった。

 

ガイドさんは、日本語の語尾にタイ語の「な」をつけていたため、まるで先輩が後輩に話すような口調になっていたのだった(笑)

今思い出しても、面白いガイドさんだったと思う。親しみを込めて話してくれていたと思うと、とても微笑ましい気持ちになる。

そういえば、ガイド中に2回も買っていた宝くじは、当選したのかしら?(笑)

 

スポンサーリンク



 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。