台湾縦断の旅⑭ 台中市内観光「宮原眼科」で人気アイスと高級チョコレート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
宮原眼科画像

こんにちは、tabizuma(タビズマ)です。

台中の新幹線駅から鉄道の駅に移動して、大雨の中、台中市内を観光しました。

宮原眼科

元々は日本人の宮原医師が開業していた眼科です。

その建物を、新しいオーナーが「宮原眼科」という名前を残したまま、お菓子屋さんにしたお店です。

インスタ映えアイス & 高級チョコレート

アイスの店舗とお菓子(お土産)販売の店舗は隣同士で並んでいます。

ここのアイスはインスタ映え抜群で大人気!店の外まで長い行列が出来ていました。

tabizuma(タビズマ)もそのアイスを食べたくて宮原眼科へ行ったのですが、天気が悪くて肌寒く、大雨でビショビショ。この長蛇の列に並ぶ気力はありませんでした。

宮原眼科の通り向こう側は、川が流れており、天気の良い日は川沿いのベンチでアイスを食べたら気持ちいいと思います。

気を取り直して、隣のお菓子販売店へ。

中に入ると、天井が高く、壁一面に本が並べられていて、アンティークな図書館のような内装です。

宮原眼科内装画像

とっても素敵!

そして店内では、店の高級感に合わせた2000円〜3000円くらいの「高級チョコレート」が販売されていました。すっごい美味しそう!

もちろん、チョコレートの他にも台湾名物のパイナップルケーキなど色々なお菓子も販売されていました。どれも高級感たっぷりの素敵なパッケージです。

店の出口にはカフェのカウンターも。体が冷えていたので、温かい飲み物でちょっと休憩したかったのですが、イスやテーブルはありませんでした。

天気が良ければ、川沿いのベンチで……

なんせ、この日は大雨警報発令中なので(笑)

疲労がピークに

楽しみにしていた「宮原眼科」が不発に終わり、tabizuma(タビズマ)のテンションはだだ下がり。

そんな時に救いの神が!

ケーキ画像

立ち止まってショーケースを覗き込んでいるtabizuma(タビズマ)に、夫は「ここで休んでいく?」

「うん!」

温かいコーヒーと甘いケーキで、気力が少し戻りました。

大雨の中の台中観光はもう少し続きます。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。