30代女一人旅⑳ 台湾でシャンプーしてみた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ブロー中

こんにちは。tabizuma(タビズマ)です。

「淡水」への1dayトリップを終えて、宿泊していたフーチャンホテルのある西門町へ戻ってきました。

スポンサード リンク


 

マッサージしたいけど・・・

西門町へ到着したのは、夜の7時頃でした。

一日中歩き回っていたので、とにかく、すっごい疲れていました。

マッサージしたい・・・

taiwan

昼間の淡水でもそうだったけど、マッサージ屋さんって、どうでもいい時はよく見かけるのに、やりたい時にはみつからない。

歩いても歩いてもマッサージ屋さんを見つけることはできませんでした。

ホテルへ・・・

仕方がないので、疲労してパンパンになった足のままホテルへ向かいました。

少し薄暗い脇道を歩いているとき、「洗髪200」という文字を発見!

これって、美容室ですよね!

マッサージは諦めて、シャンプーだけしてもらおう!

明日は3時半に起きる予定なので、シャンプーしてもらえば、支度が楽ちんだ。

勇気を出して入ってみる。

古びた小さなビルでした。

エレベーターの表示を見ると、美容室は5Fにあるようです。

小さなビルの狭いエレベーターに乗り、勇気を出して5Fをプッシュ。

扉が開くと、そこはドン弾きするほどオシャレな空間でした。

何しに来た?日本人。

通りすがりの美容室に来てしまったtabizuma(タビズマ)は、オシャレすぎるその美容室にビビりまくり。

中国語で迎えてくれた、若い女の子の店員さんに、

「シャンプーしてほしいんですけど・・・」「シャンプー」「シャンプー」

と、「シャンプー」を連呼するtabizuma(タビズマ)。

若い女の子の店員さんは、中国語でいろいろ訪ねてきました。

たぶん、カットをするのか?とかパーマをかけるのか?とか、いろいろ聞いてきたのだと思いますが、tabizuma(タビズマ)には、まったく通じず。

何しに来たんだ?この日本人は・・・

という空気が流れていました。

OK!シャンプー

若い女の子の店員さんよりも、少し年上の先輩美容師クンが登場しました。

その先輩クンにも、tabizuma(タビズマ)は「シャンプー」「シャンプー」と連呼してみると、通じたようで・・・

「OK。シャンプー」

ブロー中

最初の若い女の子店員さんに、ガシガシ洗ってもらい、頭皮マッサージもしてもらい、

先輩クンにブローとヘアーセットをしてもらいました。

予約もなしに、突然来た日本人に親切に対応してくれて、ありがとうございます(笑)

すっきり爽快!

台湾でシャンプーをしてもらったtabizuma(タビズマ)は、気分もスッキリ。

足つぼマッサージはできなかったけど、シャンプーと頭皮マッサージで、十分リフレッシュできました。

きれいにブローもしてもらって、お代は看板通り200元でした。

台湾式シャンプー

台湾式シャンプーが有名ですが、最近の美容室は日本と同じようにシャンプー台でシャンプーします。

一部の美容室では、日本人観光客用に「台湾式シャンプー」を楽しませてくれるみたいですよ!

tabizuma(タビズマ)も、3年前に台湾式シャンプーをしてもらったことがあります。

台湾式シャンプー

3年前のtabizuma

30代女一人旅㉑に続く・・・

 

tabizuma(タビズマ)の30代女一人旅in台湾の一覧はこちらです(^-^)/

 

スポンサード リンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。