台湾縦断の旅⑲ 饒河街観光夜市で食べ歩き!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
饒河街観光夜市画像

こんにちは、tabizuma(タビズマ)です。

十分でランタン飛ばしを楽しんだ後、tabizuma(タビズマ)と夫は松山駅で電車を降りました。

ココには大好きな「饒河街観光夜市」があるんです。

台湾最後の夜、食いだおれますよ!

饒河街観光夜市

台北では、「士林夜市」と並ぶ人気の夜市です。

定番メニューも楽しみたいですが、行くたびに新しい屋台が増えているので、初めての屋台グルメも味わいたい!

夜市を食べ歩き

何を食べようかな……

とりあえず目についたソーセージを食べてみたり、パパイヤミルクを飲んでみたり。

魯肉飯(ルーローハン)

あっ、まだ魯肉飯(ルーローハン)を食べてない。

魯肉飯はtabizuma(タビズマ)も夫も、台湾に来たら必ず食べるメニューの一つです。

魯肉飯画像

食事系の屋台では、たいていテーブルとイスが置いてありますので、ちょっと一品食べてみるのもよし。何品も注文して、がっつり食事してもよし。

tabizuma(タビズマ)と夫は、色々な種類を食べたかったので、魯肉飯を一つだけ買ってシェアしました。

そう、これこれ、この味。

見た目から日本人は醤油と砂糖の味付けを連想してしまいますが、台湾グルメって「八角」という調味料をベースに使うので、ちょっと漢方臭い味なんです。魯肉飯に限らず、初めての時は見た目で油断するので、「ん?」となりますが、慣れると「そうそう、この味」と台湾の味として楽しめるようになります。

ご飯物の屋台では、臭豆腐も販売していることが多いです。猛烈に臭いので、席を選ぶ時は風向きに注意しましょう(笑)

デザートも楽しめる

みんな大好き「ふわふわかき氷」

かき氷画像

かき氷の屋台もあるし、通り沿いに店舗を構えているお店もあります。

今回は「パッションフルーツのかき氷」のハーフサイズを食べました。前回来た時は3月だったので「かき氷」を取り扱ってないお店ばかりでした。食べられて嬉しい!そして美味しい〜!

台湾のかき氷は大きいのでシェアするのがオススメです。一部メニューにハーフサイズがあったので助かりました。

他の屋台で、別のスイーツも食べました。

キャラメルで固めたピーナッツを細かく削り、アイスと一緒にクレープで巻いた物。めっちゃ美味しそうでしょ?

食べ逃しちゃったのは…

焼きヤングコーン。

ヤングコーンってポリポリして美味しいよね!

流行っているのかな。焼きヤングコーンの屋台は何店舗も見かけました。

今回の残念グルメ

ポテト画像

このポテト、カッチカチやぞ!

ガチガチに硬いし、苦いし、かじるとバラバラに割れて、めっちゃ食べにくい。

パイナップルケーキも買えちゃう!

饒河街観光夜市」の入口付近にお土産屋さんがありました。

今回はLCCの機内持ち込み手荷物なので、お土産は無しの予定だけど、勤め先で配る分だけは買わなくちゃ。定番土産のパイナップルケーキ、今はパイナップル味以外にも、色々な味があるんですね。定番のパイナップル味とメロン味を購入しました。

十分観光と夜市散策でとても疲れました。

そろそろホテルに戻ります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。