30代女一人旅⑱ 淡水の観光スポット「紅毛城」を見に行こう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
紅毛城

こんにちは。tabizuma(タビズマ)です。

台湾へ一人旅。

淡水の観光スポットである「紅毛城」に行ってみよう。

スポンサード リンク


 

紅毛城行バスは26番

バス乗り場

淡水駅にはバスターミナルも併設されています。

「紅毛城」行のバスは26番。

支払いは現金でもできますが、悠遊卡(EASY CARD)を利用すると便利です。

~関連ブログ~
**30代一人旅女④ 台北の移動はMRTが便利~イージーカードをGETしよう~**

バス内には電光掲示板があるので、降りるバス停を確認できます。

ちなみに、バスの乗客は、ほとんどが「紅毛城」で降りるのでご安心を。

紅毛城

紅毛城の門

緑に覆われた門をくぐり抜け、道なりに坂を上っていくと・・・

紅毛城

赤レンガの建物が。

これが「紅毛城」

中も見学できます。

紅毛城

こんな風に各部屋で、英国領事館として使用されていた頃が再現されていました。

大学の方にも足を進めよう!

紅毛城庭園

紅毛城の隣にある大学の方へ進んでみると、素敵な庭園がありました。

ベンチや噴水があって、とても気持ちがいい庭園なので、ピクニックに来てもよさそう。

歩き疲れていたので、しばらくベンチで休憩しました。

気持ちいい~

牛津学童

牛津学童

庭園沿いには、観光ポイントの一つ「牛津学童」もあります。

中の展示も見学できました。

淡江中学

tabizuma(タビズマ)は全く方向違いの方を探してしまい、かなりの時間を無駄にしてしまいましたが・・・

すっごく近いので、ぜひこちらにも足を運ぶといいと思います。

ちなみに、庭園の滝近くの坂を上っていくと淡江中学があります。

淡江中学

どの建物も赤レンガで、素敵ですね。

旧校舎と、現役校舎があって、グランドでは中学生たちがサッカーをしていました。

その風景も含めて、和やかで心地いい感じです。

小白宮からの眺め

ホワイトハウス?

小白宮

赤レンガの建物ばかりのこの一帯で、唯一の白い建物が「小白宮」でした。

小白宮

小白宮も中まで見学できます。

高い塀で囲まれていて、白さもとってもエレガント。

淡水で出会った草花

淡水

江毛城の一帯を歩いていると、見たことのない木や花がちらほら。

淡水で咲いていた花

普段の生活にない木や花に出会うことも、非日常である旅行を彩ってくれます。

江毛城から淡水駅へ

江毛城前で降りたバス停と反対車線のバス停から乗りました。

バスは手を上げないと停まってくれませんので、バスが近づいてきたら、大きく手を振ってアピールしましょう(笑)

30代女一人旅⑲に続く・・・

 

~関連ブログ~
**30代女一人旅⑰ 台湾「淡水」で食べ歩き。**

**30代女一人旅⑲ 台湾「淡水」のメーンは夕日でしょ。**

 

tabizuma(タビズマ)の30代女一人旅in台湾の一覧はこちらです(^-^)/

 

スポンサード リンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。