30代女一人旅⑤ 台北「フーチャンホテル」に宿泊 口コミ 感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
フーチャンホテル

こんにちは。tabizuma(タビズマ)です。

台湾へ一人旅。宿泊先に選んだのは西門町のフーチャンホテル(富粧商務旅店)です。


スポンサード リンク



一人で台湾まで来ました。

桃園空港→台北駅→西門駅という移動だけなのに、全然スムーズにいかない。

何度も心が折れて、やっとたどり着いた西門駅。

予約しているフーチャンホテル(富粧商務旅店)に行くには、どの出口から出たらいいのだろう。。。

レンタルしてきたwifiはなぜか繋がらず、スマホで検索することもできない。

6番出口

6番出口からでてみよう。案内板によれば、そこには「西門紅楼」という観光ポイントがあります。

わかりやすいポイントがあった方が、地図も見やすいでしょう。

西門紅楼

6番出口を出ると、「西門紅楼」が目の前に見えました。

右手を見ると、西門町の入口が見える。

西門町入口

地上に出るとレンタルしていたwifiが生き返り、ホッとしました。

これで、ホテルまでマップに案内してもらえます。

フーチャンホテル(富粧商務旅店)

いきなり階段

入口画像

ホテルの扉を開けると、階段しかないので、ちょっと動揺します。

フロントは2階にあるので、安心して階段を上ってください(笑)

部屋の様子

室内画像

部屋に着いたら安心して、ちょっと泣きそうになりました。

一人旅って、とっても楽しいけど、心細い。一人でよく頑張りましたよ、自分。

まずは一旦、LINEで夫に電話しよう。

ホテルのフロントで無料wifiのパスワードがもらえます。

一人ですが部屋はダブルルームでした。

2泊で12717円。Agodaでの予約です。

一部屋の料金なので、一人利用でも二人利用でも料金は同じです。

tabizuma(タビズマ)は一人で利用しましたが、二人での利用ならとても優しい宿泊費ですね。

客室画像

広さは充分です。

以前はラブホテルだったと、はっきりわかる内装です。

アメニティは一通り

歯ブラシ、歯みがき粉、石鹸、シャンプー、ボディソープ、髭反り。

リンスはありませんが、アメニティは一通り揃っていました。

歯磨き用のコップはありましたが、使う気になりませんでした。洗ってはあると思うのですが・・・

一日2本のミネラルウォーターもありました。

トイレ問題

トイレ画像

きちんと清掃されています。

ウォッシュレットはありませんので、必要な方は携帯ウォッシュレットを持っていくといいでしょう。

携帯ウォッシュレット

tabizuma(タビズマ)も、100均の携帯ウォッシュレットを愛用しています。

ペットボトルに付けて使え、100円なので使い捨てできることが魅力です。

ゴミ箱

アジアではほとんどそうですが、台湾でも使用したトイレットペーパーは流さずに、ゴミ箱に捨てます。

シャワー問題

お風呂の画像

タイミングかもしれませんが、一泊目のシャワータイムでは、一生お湯にならないのかも?と思ってしまうほど、お湯になるまで時間がかかりました。

二泊目のシャワータイムでは、すぐにお湯が出ましたが、シャワーと水道の切り替え部分が古くぐらぐらしていたので、もげてしまうのでは?という不安を抱えながら、なんとかシャワーへ切り替えました(笑)

虫の問題

ホテルの虫

小さな虫が何匹も歩いていました。

最初は見つけるたびに、ティッシュにくるみ捨てましたが、次から次へと出没するのであきらめました。

小さな虫はtabizuma(タビズマ)が使いっぱなしに放置していた化粧ポーチの中にも入ろうとしていたので、宿泊する方はお気をつけ遊ばせ。

お風呂画像

最初は虫にビクビクしていましたが、宿泊しているうちに、温かい国の古い建物なんだから仕方ないじゃないか・・・と、虫を受け入れるようになりました。

人間の順応能力はすごいですね。

大きな隙間もあったので、ゴキブリに遭遇しなくて幸いでした。

念のため持ってきていた虫除けミストが大活躍。就寝前にベッドや荷物に使いました。

立地はバツグン

西門町

ホテルの目の前は、すぐに西門町エリアです。コンビ二もあるし、食事にも買い物にもとても便利でした。

ホテルの左隣には「牛肉麺」のお店。

反対側には数件隣に「ビーフン」と「つみれのスープ」が美味しいお店もあります。

スタッフが超親切

宿泊中、3人のスタッフに出会いましが、どの人もとても親切でした。

虫に怯えていたことも、まぁいいか・・・と思えるほどに。

30代女一人旅 in台湾⑥に続く・・・

 

~関連ブログ~

**30代女一人旅⑬ 西門町散策「カルフール」「西門紅楼」**

**30代女一人旅⑯ 台湾朝食~路上で美味スープ~**

 

tabizuma(タビズマ)の台湾一人旅の旅行記はこちらです(^-^)/

 

スポンサード リンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。