台湾縦断の旅① 意外と快適?LCC(格安航空)スクート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
スクート画像

こんにちは、tabizuma(タビズマ)です。

みなさん、お待たせしました!

台湾縦断の旅をぼちぼち更新していきますよ(*^^*)

意外と快適?LCC(格安航空)スクート

格安航空って、狭いかな?大丈夫かな?

身構えちゃいますよね?

確かに狭いです。でも、我慢できない程ではありません。

我慢できない程ではありませんが、背もたれを後ろに下げる広さはありません。

少しでも快適に過ごしたいなら、座席指定がオススメ!

追加料金が必要なオプション扱いになりますが、座席指定が可能です。

tabizuma(タビズマ)も夫も大柄なので、一番後ろの席を指定して背もたれを下げる権利を獲得しました。ついでに夫婦の席が離れ離れになる心配も無くなりました。

ちなみに座席指定のオプションは、座席によって料金が異なります。

tabizuma(タビズマ)と夫が支払った料金は、往復で6800円(一人あたり3400円)でした。

一番前の席や非常扉横の席を指定して、足元ゆったり!という選択肢もあります。

スクート機内画像

小腹が空いたらカップ麺!

通常の国際線の飛行機では機内食やドリンクが配られますが、LCCでは有料販売となります。もちろん、水も有料です。

tabizuma(タビズマ)と夫は出国前に食事をしたので大丈夫でしたが、もしフライト中にお腹が空いてしまったら、JRの車内販売のようにCAさんがワゴンを引いて歩きますので、そこで注文しましょう。

人気飯はカップ麺!

スクートメニュー画像

tabizuma(タビズマ)の近くの席の人が注文したので、スープの美味しい香りが漂っていました。

他にもスナック類、サンドイッチ類、お弁当類があり、ドリンクはジュースやお酒もありました。

スクートはシンガポールの航空会社なので、料金はシンガポールドルで表示されています。

カップ麺の5s$は、約400円。ちょっとお高いですね。

また、日本円では支払えない可能性もありますので、クレジットカードを用意しておくと安心です。

女子はストールを持ち込もう!

LCCではブランケットも有料です。

女子だけでなく、冷え性な男子も、防寒対策はしっかりと!

なにかと不安なLCCですが……

なにかと不安なLCCでしたが、遅れもなく定刻通りに台湾に到着しました。

あっ、そうそう。

LCCにはモニターもありません。

海外旅行では機内での映画鑑賞(日本上陸前の映画も多い)も楽しみの一つですが、LCCではフライト中はしっかりと眠って、旅に備えるのが良いかもしれませんね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。