スクートで予約エラー ”Almost There”なのに、全然大丈夫じゃなかった話。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、tabizuma(タビズマ)です。

GWの台湾旅行はLCC(格安航空)であるスクートにお世話になります。

その予約、一発で出来なくて、ちょっとだけ苦労しました。

LCCって安いけど不安。

まだ使ったことのない方はそう思うかも。

tabizuma(タビズマ)は、バニラエアとジェットスターを利用した経験があるので、今回で3社目の利用です。

予約画面でタイムアウト!

スクートのホームページより(日本語なのでご安心を!)予約入力。クレジット情報を入力して「購入」ボタンをポチ。

スクート画面表示

Almost There! 全部大丈夫!

という言葉と共に、こんなキュートなイラストが表示されたけど、女の子の周りを花々がくるくると回り続けています。

10分以上回り続けたでしょうか。そのままタイムアウト。画面がスクートホームページのトップ画面に戻ってしまいました。

予約番号がない!

これって予約されているのでしょうか?確認したくても予約番号がないし。確認メールも届いていません。

再予約しようかとも思ったのですが、万が一、二重予約になってしまったら二重請求されてしまう。(たぶん)返金してもらえないのがLCC予約の怖いところ。しかもGW中の航空券で残りは数席、再予約するなら急がないと売り切れてしまうかも。

問い合わせ

翌朝、クレジット会社へ決済になっているかどうか、スクートへ予約は完了しているか、それぞれメールで問い合わせました。

スクートへの問い合わせは、電話かメールです。電話は日本語対応ですが、日本人ではありません。メールの場合は英語対応です。tabizuma(タビズマ)はグーグル翻訳を利用して英文を作りました。

数日後、両社から返答がありました。クレジット会社からは「利用情報は確認できておりません」 スクートからは、「調べるためにはもっと詳しい情報が必要です」と。

うーん、航空券が売り切れてしまう可能性もあったので、予約は成立していないと判断し、再予約することにしました。

スクートと楽天カードは相性が悪い?

航空券の売り切れを心配していましたが、幸運にも後3席残っていました。

再度、予約入力。クレジット情報も入力して「購入」ボタンをポチ。

「支払いが拒否されました」

今度は何なんだよー💢

偶然なのですが、tabizuma(タビズマ)は「スクート 予約エラー」でググりまくっている時に、「楽天カードでは決済できず、別のクレジットカードにしたら決済できた」という記事を読んでいたのです。

そう、tabizuma(タビズマ)が使っていたのも「楽天カード」

またタイムアウトになっては大変なので、慌てて財布に入っていた別のクレジットカード「ヤフーカード」で入力しなおし「購入」ボタンをポチ。

例の「Almost There」の画面が一瞬現れ、すぐに予約完了画面に切り替わりました。予約番号もゲット!確認メールもすぐに送られてきました。

ふぅ〜。めっちゃ疲れた。

海外旅行保険

予定外に登場した「ヤフーカード」

確認したら、海外旅行保険が付いてないやんけ(# ゚Д゚)!

がちょーん。。。

荷物オプションをミスった!

慌てて予約したせいでしょうか。

オプション設定をミスってしまいました。

LCCは荷物制限が厳しいのはご存知ですよね?

預け荷物のオプションを往復分5200円を航空券と一緒に購入したつもりだったんです。これなら、いつもの海外旅行用のスーツケースを使えるので。

が、tabizuma(タビズマ)が購入したオプションは、手荷物追加オプション(同じ5200円)だったのです。

なんだ? 手荷物追加オプションって?

手荷物追加オプションとは、大きさや重さに厳しい制限があるLCC機内持込手荷物を一つ追加できます。

同じ価格のオプションなのに、預け荷物は20キロまで、機内持込手荷物は7キロまで。(涙)

LCC対応のスーツケース

自宅にある2つのスーツケースは、どちらも機内持込制限をオーバーしています。

ということで、買ってきました。

LCC対応スーツケース画像

LCC対応サイスのスーツケース。軽さを求めて布製を選び、ついでにボストンバックと18リットルのバックパックも買ってきました。

LCCアイテムが揃ったので、これからは機内持込だけの格安旅が増えるかもしれません(*^^*)

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。