セブ島 60代でも大丈夫!オスロブでサメと一緒に泳いできた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ジンベイザメ画像

こんにちは、tabizuma(タビズマ)です。

セブ島で過ごした5週間。

観光客も留学生も楽しめちゃう遊びを紹介します。

今日は「ジンベイザメと泳ぐオスロブツアー」に参加した話。

スポンサード リンク


 

憧れの地「オスロブ」

海の画像

セブシティから遠いですが、やってきました「オスロブ」へ。

オスロブはとぉ~~っても綺麗な海がある地域。

セブシティにいるフィリピン人も「羨ましい!」と連呼するような憧れの地です。

日本人にとっては「沖縄」みたいな存在でしょうか。

サメと泳ぐ?

ジンベイザメ画像

サメと言っても、人を襲うジョーズのことではありません。

ここにいるのは、プランクトンや小さな魚を食べる「ジンベイザメ」です。

ジンベイザメを見学中の画像

私たち観光客と餌付けのボートの間に、ジンベイザメが泳いでいるのが見えますでしょうか?

泳ぎが得意な人は、竹の枠から出て泳いでも大丈夫。

ただし、絶対にジンベイザメに触れてはいけません。

ジンベイザメ画像

ジンベイザメはとても大きくて、たくさんいました。

絶対に触ってはならないのですが、ボートのすぐ下や周りを悠々と泳いでいるので、油断すると足が触れてしまいそう。

ジンベイザメと記念撮影

ジンベイザメと一緒に記念撮影。

ちなみにtabizuma(タビズマ)は、ほとんど泳げません。

ライフジャケットを浮き輪代わりに、一瞬潜った瞬間を撮影してもらいました。

シュノーケル

ボートを乗り換え、シュノーケルポイントへ。

こちらでもtabizuma(タビズマ)はほとんど泳げませんので、ライフジャケットに完全に身を預け、ボートの近くでパシャパシャ遊びました。

海の中を覗くと、たくさんの色鮮やかな魚たちがいっぱい!

ビューティフルビーチ

ボートで少しだけ移動して、綺麗なビーチへ。

ビーチでの写真

ここは足が付くので、泳げないtabizuma(タビズマ)も安心して遊べます。

そして、海の透明感!

ちゃんと伝わってるかな?

オスロブのビーチ画像

こんな綺麗なビーチ、初めてでした。

昼食はフィリピン料理

オスロブでのランチ画像

ツアーに付いていたフィリピン料理の豪華ランチ!

皆さんが大好きなマンゴーも大量にありました(*^^*)

 

このツアーには10代~60代の人々が参加していました。

tabizuma(タビズマ)はあまり泳げないので、このツアーに参加するのが少し不安でしたが、海に入ることが出来れば大丈夫でした。

泳げなくても、ライフジャケットをつければ、とりあえず浮いちゃうので(^_-)-☆

 

tabizuma(タビズマ)のセブ情報の一覧はこちらです(^-^)/

 

スポンサード リンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。