セブ島 約一人1000円!高級ホテルでハイティーを楽しもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ハイティー

こんにちは、tabizuma(タビズマ)です。

物価の安い東南アジアで、ちょっと贅沢な時間を過ごしてみませんか?

高級ホテルでハイティー(アフタヌーンティー)を楽しんできました。

スポンサード リンク


 

Radisson Blu

ハイティー画像

SMシティモールの隣にある、超高級ホテルRadisson Bluのラウンジにやってきました。

お目当てはハイティー

アフタヌーンティーとも言いますね。

日本では高くて経験できない、憧れの3段スイーツです。

ハイティー(アフタヌーンティー)

ハイティー画像

これこれ、コレです。

憧れの3段スイーツ。

皆さんも食べてみたいでしょう?

これがハイティー(アフタヌーンティー)です。

極上スイーツ

ハイティー画像

高級ホテルのケーキやチョコレートたち。

砂糖過多なフィリピンにいるので、この上品な甘さに感動しました。

品があって、甘さもちょうど良くて、口当たりもまろやか。。。

最高に美味しい!

サンドイッチやスコーン

ハイティー画像

ご覧の通り、サンドイッチやスコーンもあるので、ランチを兼ねて食べるのがおススメです。

ただし、ハイティー(アフタヌーンティ)は14時からなので、ご注意を。

お茶を楽しもう

ハイティー画像

ハイティー(アフタヌーンティ)という名称の通り、本来はお茶がメーンで、スイーツはお茶を楽しむためのおまけなのかも(笑)

Radisson Bluのラウンジでも、お茶がズラリと並んでいます。

ハイティー画像

お茶のメニューから、自分が飲みたいお茶を一つ選んで、3段スイーツと共に楽しみます!

ハイティー画像

お湯のオカワリは無料なので、何度も足してもらい楽しみました。

優雅な香りと生演奏で極上タイム

ハイティー画像

さすが、高級ホテル!

いい香りが漂っています。

そして、ハープの生演奏。

とっても優雅な時間が流れていました。

tabizuma(タビズマ)と友人は、すっかりくつろいで、3時間もここで過ごしました(笑)

2人で980ペソ

美味しいスイーツと美味しいお茶、素敵な香りが漂う空間にハープの生演奏、ここで過ごしたお値段は、2人でたったの980ペソでした。

日本円に計算すると2人で2400円くらい。

日本のホテルだと、いくら必要なのかしら?

一人当たり約1200円で、こんなに贅沢な時間を楽しめるのだから、皆さんもセブでのハイティー(アフタヌーンティ)をぜひ体験してみてください!

 

tabizuma(タビズマ)のセブ情報の一覧はこちらです(^-^)/

 

スポンサード リンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。