女一人旅inソウル⑥ チムジルバンで救急車

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
シロアムサウナ画像

こんにちは。tabizuma(タビズマ)です。

ソウルに来た時の楽しみの一つ、それは「アカスリ」

今回は地元の人が集うスーパー銭湯「シロアムサウナ」に行ってみました。

スポンサード リンク


韓国限定プリン

水原観光を終え、夕方ソウルへ戻ってきました。

疲れちゃったので、近くのスタバで甘いものを補給。

プリン画像

ミルクプリンとチョコプリン。

韓国限定ということなので、がっつり2個食い。

が、帰国後知ったのですが、すでに日本上陸してたのですね(汗)

甘いもので元気回復。

さあ、また出かけるぞ!

夕食は味噌チゲ

味噌チゲ画像

宿泊している「ホテルステイ イン ソウルステーション」がソウル駅のそばだったので、今回はロッテマートに行きまくり。

スーパーもフードコートも何度もお世話になりました。

夕食に味噌チゲを注文したけど、昼に食べた一人焼肉とさっき食べた2個のプリンで微妙にお腹は空いてない。

結局、ほとんど残すことになってしもうた。

さあ、次は楽しみにしていた「アカスリ」の時間です。

シロアムサウナ

いつもはエステを兼ねて、日本人観光客専用のサロンに行っていたけど、地元の人々が集う「チムジルバン」に行ってみることにした。

シロアムサウナ画像

tabizuma(タビズマ)が選んだのは「シロアムサウナ」

ソウル駅から歩いて行くことができます。

念願のアカスリをしてもらって、すっきり!

もう少し温まって帰ろうと湯船に浸かっていたら・・・

ヨモギ湯

隣の「ヨモギ湯」という湯船でバタバタ泳いでる人が。

日本ではマナー違反だけど、韓国人は自由だなぁ・・・

そして、その婆さんは背泳ぎ風にプカプカ浮いている。

韓国人は自由だなあ・・・

こうして頭皮までしっかりと、ヨモギの成分を浸透させたいのかしら。

と思っていたのです。

シロアムサウナ画像

ところが・・・

 

そばにいた韓国人のおばさんが、韓国語で話しかけてきた。

「あの人、変じゃない?」

言葉はわからないが、きっとこんな感じ。

tabizuma(タビズマ)も、ちょっと心配していたのです。

韓国人おばさんが、浮いている婆さんに声を掛けるが反応なし。

そして腕をつかむとダラーん。。。

 

えっ!

さっきバタバタしてたのは・・・

もしかして、溺れてた?

 

気を失っている婆さんを、慌てて湯船から引っ張り出し、係のおばさんや救急車を呼んで大騒ぎ。

tabizuma(タビズマ)は婆さんがバタバタしてたあたりから、一部始終を見ていたのですが、言葉の壁で説明できず。

その他の人だかりに交じって、見守ることにしました。

 

男ばかりの救急隊が来た時、女たちはサウナへ避難。

暑くても苦しくても、出ることは出来ないのです。

なぜなら、私たちは全裸だから。

 

お婆さん、どうかご無事でいますように・・・

 

tabizuma(タビズマ)のソウル一人旅の旅行記一覧はこちらです(^-^)/

 

トラブル多めの一人旅<関連ブログ>
**女一人旅inソウル② Wifiを受け取り忘れ出国**
**女一人旅inソウル③ チキンな夜**
**女一人旅inソウル⑥ チムジルバンで救急車**
**女一人旅inソウル⑧ 韓国でシミ取りレーザー治療してみた。**
**女一人旅inソウル⑨ 帰国~最後のトラブルは~**

スポンサード リンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。