女一人旅inソウル⑤「水原」水原カルビで贅沢ランチ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ヨンポカルビ画像

こんにちは。tabizuma(タビズマ)です。

「水原」に来たなら、「水原カルビ」でしょ。

スポンサード リンク


 

「華城行宮」を見学し「水原華城博物館」へ移動。

テクテク歩いていると、川の向こうに何かある。

気になるから、後で行ってみよーっと。

華虹門画像

水原華城博物館

水原華城博物館画像

はーあ、寒い寒い。

冬の韓国での観光では、室内見学できる場所はありがたい。

水原華城博物館画像

展示物もtabizuma(タビズマ)好みです。

こういう人形系の展示物は、当時の様子が理解しやすくて好き。

華虹門

さっき、気になっていた川の向こうに行ってみよう。

華虹門画像

河川敷は地元の人々のウォーキングコースにもなっているよう。

tabizuma(タビズマ)も地元の人々に交じって、テクテク歩きます。

近づいてきた。

観光マップによると「華虹門(北水門)」という名前らしい。

華虹門画像

「華虹門」素敵な名前。

裏にも周ってみよーっと。

華虹門画像

まあ、素敵!

ベンチもあったりして、地元の人々がゆっくりと休憩していました。

不思議と観光客はあまりいません。

あっ、お昼がとっくに過ぎてる。

お腹空いたなあ。。。

水原カルビ

ここ「水原」では「水原カルビ」が有名らしい。

ここに来て水原カルビを食べずに帰ることは、大阪に行ってたこ焼きを食べずに帰るくらい残念なことなのだ。

ネットでこんな書き込みをうっかり見かけてしまい、カルビを食べずに帰ることは出来なくなった。

ヨンポカルビ

韓国では焼肉系の注文は2人前からが基本となっています。

一人旅のtabizuma(タビズマ)は、焼肉は無理ですね・・・

と思いきや、ダメ元で検索してみると、ありました。

一人焼肉OKなお店。

その名は「ヨンポカルビ」

ただし、平日14時までのランチタイム限定ですので、ご注意を。

ヨンポカルビ画像

高額ですが・・・

入店して、ちょっと後悔。

入り口には芸能人が入店しているらしき写真が何枚も飾ってある想像以上の高級店でした。

tabizuma(タビズマ)は大人の女ですからね。

潔く払いましょう(笑)

韓国ではサムギョプサルなどの豚肉の焼肉はとてもリーズナブルですが、牛肉のお店はちと高い。

35000w、40000w、45000wの中から選びます。

tabizuma(タビズマ)は、もちろん35000wのカルビを選択。

焼肉画像

ほら、美味しそうでしょ?

日本では、自分で焼きますが、韓国では店のおばちゃんが焼いてくれるお店が多いです。

この店でも、こちらのお姉さまが焼いてくれました。

ヨンポカルビ画像

 

お肉の他にも色々なおかずが出てきて、大食いのtabizuma(タビズマ)でも食べきれないよぉ。

思わず贅沢ランチしちゃったけど、大満足の美味しいカルビでした。

 

tabizuma(タビズマ)のソウル一人旅の旅行記一覧はこちらです(^-^)/

 

スポンサード リンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。