英語で遊ぼう!東京ディズニーランドが楽しかった話。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
チケット画像

こんにちは、tabizuma(タビズマ)です。

東京旅行2日目は、セブ留学で出会った友人とディズニーランドへ行きました。

ただただ楽しかった一日の記録です。

メンバー紹介

①タビズマ(日本人) ②A子(日本人) ③C子(フィリピン人)

3人で舞浜駅で待ち合わせ、感動の再会!

なんせ会うのはセブ留学ぶり。あれからもうすぐ2年が経とうとしています。

tabizuma(タビズマ)とA子は日本人ですが、C子がフィリピン人なので3人での会話は英語。本当に久しぶりの英語です。

以前、「英語が出来ない日本人」というタイトルでブログを書いた通り、tabizuma(タビズマ)の英語力はTOEICで平均点に満たないレベルです。それでも、なんとかなっちゃうから不思議(笑)

14年ぶりのディズニーランド

実はtabizuma(タビズマ)が東京ディズニーランドに行くのは14年ぶり。気がついたら随分長くご無沙汰していました。

40代に突入したtabizuma(タビズマ)は、高校生の時に買ったミッキーのイヤリングをつけ、事前にメルカリで購入したミニーちゃんのカチューシャ(送料込みで340円でした!)を持参して行きました。

ディズニーランドでは、14年前よりも色々と進化していて驚きの連続です!

パレード、アトラクション、食べ歩き

チキン画像

この日、2月のある月曜日。冷たい風が吹く寒さを予想していたのですが、その予想は外れ、風の無いポカポカ陽気。月曜日だったこともあって、思ってたより行列の少ないアトラクションもあって過ごしやすかったです。

パレードを見たり、アトラクションに乗ったり、チキンやチュロスを食べたり…… ミニーちゃんのカチューシャをつけた私たち3人は、何かと写真を撮りあって、大はしゃぎでした。

英語と日本語がごちゃまぜになって話しているので、日本人スタッフに「何名様ですか?」と尋ねられ、思わず「スリー」と答えてしまうA子。

「次はイッツ・ア・スモールワールドを見に行こうよ!」と英語で言いたくて、「リトルワールド」「メニードール」「ピースフルワールド」などと口にした後に、「イッツ・ア・スモールワールド」って既に英語やんけ!と気がつくtabizuma(タビズマ)。

「彼氏できた?」という問いかけに「キニシナイデ!」と覚えたての日本語で答えるC子。

こんな感じだけど、ただただ楽しい!

シンデレラ城のプロジェクション・マッピングがすごい!

シンデレラ城画像

夜には、シンデレラ城でのプロジェクション・マッピングのショーがあります。

近くで見るにはチケットが必要ですが、私たちは手に入らなかったので遠くから見ました。それでも十分迫力が伝わって、すっごい感動!このショーは絶対に見たほうがいいです。

ナイトパレードもすごい!

ナイトパレード画像

昼間のパレードも興奮しましたが、ナイトパレードはもっとスゴい!

昼間より人が少ない分、近くで見ることができました。

昔と違って今はLEDライトなので、装飾が鮮明でとっても綺麗でした。次々とやってくるキャラクターの船に興奮が止まりません!

アリスのレストラン

店内画像

夕食はアリスのレストランで。

ここは「不思議の国のアリス」をモチーフにしているレストランで、店の内装もメニューもスタッフの衣装まで全部が可愛い!店内を見渡すだけで、一気にテンションが上がります。

あー楽しかった。歩き疲れた足を引きずるようにして、浅草の宿に戻りました。

tabizuma(タビズマ)シリーズ好評発売中!

みなさん、いつも応援ありがとうございます!

みなさんの応援のおかげで、tabizuma(タビズマ)の電子書籍がアマゾン・キンドルで好評発売中です。

旅妻ヤミツキ一人旅 ソウル編 
ソウルと水原を歩いてきた。380円

旅妻ヤミツキ一人旅 タイ・ラオス編
第1巻 タイのチェンマイを歩いてきた。 380円
第2巻 ラオスのルアンパバーンを歩いてきた。 380円
第3巻 タイのバンコクを歩いてきた。380円

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。