自分のオーラが金色(ゴールド)に変わった日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
きらきら画像

こんにちは。tabizumaです。

みなさんはオーラが見える人って信じますか?

 

 

スポンサーリンク



 

寝ても覚めてもカンボジア

カンボジア旅行から2ヶ月がたった頃、未だ毎日、カンボジアのことが頭から離れなかった。

毎日毎日カンボジアのことを考え、寝てるときまでカンボジアのことを考えているようだった。

きっと寝ている間の私の魂は、毎夜アンコールワットやバイヨン付近をさまよっていたのではないかと考える。

カンボジアでマグネットを売り歩いていたあの子は、今日は何個のマグネットを売ることができたのだろう?

私に近寄ってきた足のないおじさんは、今日は誰かに1ドルもらうことができただろうか?

私が出会った人々は、今日、ご飯を食べることができたのだろうか?

 

人々を魅了するカンボジア

カンボジアの旅行満足度は極めて高いらしい。

日本人だけでなく、世界中の人々での話だ。

確かに、アンコールの遺跡群は想像以上に広く大きく遠く・・・

遺跡そのものが一つの町として残っているようだった。

誰もが、あの町に足を踏み入れると、タイムマシーンで移動してきてしまったような、不思議な感覚に捕らわれる。

 

生きる活力をもらった

日本にいると、平和ボケしてしまう。

もちろん悩みだってあるし、「生きるって大変だな。」って思うこともある。

でも、住む場所があって、仕事もあって、食べる物もある。

カンボジアには何も無い人が大勢いる。

そして、働く子供もたくさんいる。

 

トンレサップ湖画像

 

みんな、生きるために必死で頑張っているのだ。

私はどのくらい頑張って来ただろうか?

私の頑張りはカンボジアの人々の頑張りの何パーセント程度なのだろうか?

もっと頑張ろう!って思った。

 

オーラが見える人

私の知り合いで、オーラを見たり、前世を見たりできるN子さんという人がいる。

そう、オーラの泉の江原さんや三輪さんみたいな人。

N子さんの風貌は江原さんや三輪さんとは程遠く、(たぶん)40代のキレイな人。

一年くらい前に、そのN子さんに、自分のオーラがどんな感じなのか見てもらったことがあった。

その結果は・・・「黄色」

別の時期に別の場所で、オーラの写真を撮ってもらったことが2度ほどあった。

2度のオーラ写真と、N子さんのオーラ診断は完全に一致していた。

 

再度、オーラ診断してもらう

言葉では説明できない。

カンボジアから帰って来てから、自分の感覚で、自分のオーラが変化しているような気がした。

そして、カンボジアが頭から離れないこと。

なにか意味があるのだろうか?

私のスマホは「カンボジア」というワードで検索しすぎて、住んでいる町の天気と一緒にカンボジアの天気まででるようになってしまった。

これはN子さんに見てもらうしかないでしょ。

そうして私はカンボジアで撮影した1000枚以上の写真の中から、厳選した20枚の写真で作ったフォトブックを持ち込み、オーラ診断してもらった。

 

前世でカンボジアに住んでいた

カンボジア旅行のフォトブックをN子さんに見てもらう。

N子さん:「行ったっていうより、帰ったって感じだね」

「今後も行っちゃうね。っていうか、住んじゃうね」だそうだ。

私はいつか、カンボジアに住んじゃうね。きっと・・・たぶん・・・

いつになるかは、まだわからないけれど。

 

オーラは金色に

前回見てもらった時、私のオーラは黄色で大きく、ふわふわしていると言われた。

「こんなに安定しているオーラを見るのは何年ぶりかなあ」と、オーラを褒められ、とても嬉しかった。

今回は「キンキン金色で、キラッキラしてる」らしい。「大きさも、更に大きくなっている」と。

なんだか、自分が特別な人だと言われているようで、嬉しかった。

現在、オーラを見てもらってから、3ヶ月が経っている。

今も私のオーラは「金色」なのだろうか?

あくまで自分の感覚だけど、黄色に戻っちゃってる気がするんだよなあ。

 

 

スポンサーリンク




 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。