バリ島女一人旅③ ナシゴレン、ゴアガジャ、棚田で出会った少年のようなおじさん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ゴアガジャ4画像

こんにちは。tabizuma(タビズマ)です。

バリ島と言えば、リゾートというイメージがありませんか?

tabizuma(タビズマ)は、バリ島でローカルな部分を観光してきました。

スポンサード リンク



ローカルな食堂でナシゴレン

バリに到着して、まずは腹ごしらえ。

空港までお迎えに来てくれた宿のオーナ夫婦に連れて来てもらいました。

店内画像

売店も兼ねているローカル感満載の食堂です。

ハエがぶんぶん飛んでますね。

暑い国ですからね、美味しい所にハエが集まるのは自然現象ですね(笑)

店内画像

ドリンクが飲みたければ、並んでいる商品を自分で栓を抜いて飲んじゃいます。

店内クッキー

テーブルには可愛いクッキーなど、いろんな種類のお菓子も置いてありました。

tabizuma(タビズマ)は大きなえびせんを。

えびせん画像

食べたお菓子は食事やドリンクの代金と一緒に支払います。

ナシゴレン

ナシゴレン画像

きたー!ナシゴレン!

これがインドネシア料理の定番だと思っていたのですが、地元の人々にとってはそうでもないようです。

インドネシアで一食目に選んだナシゴレンは、とっても美味しくて、店のローカルな雰囲気も楽しみました。

ここでの食事は200円くらいだったと記憶しています。

ゴア・ガジャ

ゴアガジャ4画像

tabizuma(タビズマ)が一番行きたかった観光地はここゴア・ガジャ

カッコイイでしょ?

ガイドブックをペラペラめくっている時に一目惚れ。

なんと、口の中にも入ることができるんです。

ガネーシャ画像

中は小さな洞窟になっていて、ガネーシャが祭られていました。

神様の木

神様の木画像

巨大な木!

tabizuma(タビズマ)もかなり巨大な女なのですが、この木はこんなに大きい!

いったい、どのくらい長い年月をかけて、ここまで大きくなったのかしら?

神様として祭られているのも納得です。

森の画像

ゴア・ガジャの敷地内は自然がいっぱい。

アバターの世界みたい。

池の画像

tabizuma(タビズマ)が最も気に入ったのはここ。

池を囲む、独特の世界観。

とっても素敵。

ゴア・ガシャを歩いていると、空気が澄んでいて、とっても気持ちいい。

パワーチャージ出来ちゃいます!

木の根画像

木の根にも自然の偉大さを感じます。

棚田

棚田画像

バリの山の斜面には田んぼが植えられています。

こんな風に段々に植えてあります。

とても美しい景色。

バリの棚田は世界遺産にも登録されているらしいですよ。

 

バリのおじさん

なんか・・・少年のようなおじさんがいるぞ。。。

おのおじさんと写真を撮りたいな・・・

おじさんと記念撮影

2ショットゲット!

おじさん、小さくピースしてる。

可愛い(笑)

因みに・・・おじさんとの記念撮影は有料でした(笑)

いくら?

「ゴマン・・・」と日本語で小さくつぶやくおじさんに、1万ルピアを手渡すtabizuma(タビズマ)

おじさんはニコニコしたまま、1万ルピアを受け取ってくれました。

 

tabizuma(タビズマ)のバリ一人旅の旅行記の一覧はこちらです(^-^)/

 

スポンサード リンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。