女一人旅~ラオスのルアンパバーンからタイのバンコクへ。カオサン歩き

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、tabizuma(タビズマ)です。

ルアンパバーンで偶然出会った日本人が同じ飛行機だったので、一緒にタクシーでルアンパバーン空港へ。そのまま一緒にエアアジアでバンコクへ。


スポンサード リンク



旅の情報交換

一人旅をしていると、同じく一人旅をしている日本人と仲良くなることがあります。時には世界一周中のバックパッカーと出くわすことも。因みにtabizuma(タビズマ)は、謎の中年女子という感じかな(笑)

話す内容は、たいてい旅の情報交換。tabizuma(タビズマ)が提供できる情報は、ほんのわずかですが、ガイドブックには載っていない生きた情報を交換するのです。

一人旅の日本人

ルアンパバーンで日本人女性が経営しているゲストハウス「ソークミーサイゲストハウス」に最後の挨拶をしに行くと、日本人の男性客がいました。彼はたった今チェックアウトしたところで、偶然にもtabizuma(タビズマ)と同じ便でバンコクに向かうとか。

tabizuma(タビズマ)は既にタクシーを手配していたので、そのまま一緒に空港へ向かいました。

バンコク通な日本人

彼は今回、9日間の休暇で4か国を周っているそうです。

特にバンコクは仕事でも時々訪れるそうで、詳しいらしい。

自分の予約している宿がどの地域にあるのかも把握していない、一回りも年上のtabizuma(タビズマ)を不安に感じたようで(笑) 空港から宿までの行き方を教えてくれました。

ドンムアン空港

バンコクには2つの国際空港があり、今回利用したのは、LCC専用となっているドンムアン空港です。

まずはSIMカードを購入してから、教えてもらった通りバス乗り場へ。

バンコクではBTSという鉄道が充実していて大変便利なのですが、tabizuma(タビズマ)が予約している宿の近くには駅がありません。さっき指摘されて気が付いたのですが。

「ここには駅がないので、カオサンまでバスで行って、そこからタクシーに乗るといいですよ!」

ドンムアン空港からカオサンへ

バス乗り場には数種類のバスがやって来ます。

カオサン行きは「A4」 一律50バーツです。

夜でも暑いバンコクで30分程待っていたので、汗だくです。

バックパッカーの聖地「カオサン」

皆さん、「カオサン」という地名は聞いたことがありますか?

この辺は安宿が多く、バックパッカーの聖地と言われている所です。

ちょっと治安が心配ですが、バックパッカーに憧れているtabizuma(タビズマ)は、カオサンにずーっと来てみたかったので、ちょっと嬉しい!

実際にカオサンのメーン通りを歩いてみると、タトゥー屋さんがめっちゃ多い(笑)

タトゥー屋さんのお兄さんが、「タトゥーいれないか?」と次々と誘ってきます。

「いれないよ。痛いの嫌だもん」

カオサンの街の雰囲気を楽しみながら、歩いて予約しているゲストハウスに向かいました。

着いて安心したらお腹空いちゃった。

近所のお店で「グリーンカレー」を食べたら、めっちゃ辛い!でも美味しい!!!

バンコク観光!土日限定タリンチャン水上マーケットへ続く・・・

前日のブログ→ ルアンパバーン女一人旅~必見!朝の托鉢風景

tabizuma(タビズマ)の珍道中 ルアンパバーン一人旅はこちらです(^-^)/

tabizuma(タビズマ)の珍道中 バンコク一人旅はこちらです(^-^)/

 

【関連ブログ】

バンコク女一人旅~KCゲストハウスに宿泊した。

タイとラオスでSIMカードを使ってみた。

スポンサード リンク



海外ローミングと比較して78%以上お得?
海外インターネットならGLOBAL WiFi

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。