SIMフリースマホが便利!タイとラオスでSIMカードを使ってみた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、tabizuma(タビズマ)です。

実は、スマホを買い替えるタイミングで「SIMフリー」のスマホにしていたんです。そのまま1年・・・やっと活躍できました(笑)


スポンサード リンク



皆さんは海外旅行の時、どうしていますか?

宿泊先や街中のフリーWifiで過ごす人も多いかも。

tabizuma(タビズマ)は、重度の方向オンチ。いつでもどこでもグーグルマップを使える環境を整える必要があるので、Wifiをレンタルすることも多いです。

今回は期間が13日間な上、チェンマイ(タイ)→ルアンパバーン(ラオス)→バンコク(タイ)と2か国を旅するので、Wifiをレンタルすると費用が高すぎる!

ということで、SIMフリースマホの出番がやってきました!

①タイのチェンマイ空港にて

tabizuma(タビズマ)が見かけたお店はここの1店舗だけだったと思います。

チェンマイの空港にて

滞在日数は5日間。

なので、8days 299バーツ のプランを使います。

店員さんが設定などを全部やってくれました。

入っていたSIMカードは、失くさないように台紙にテープで貼ってくれました。

【関連ブログ】

tabizuma(タビズマ)の一人旅 チェンマイ編はこちらです(^-^)/

②ラオスのルアンパバーン空港にて

ここでは4店舗のブースが並んでいました。

会社によるプランの違いがよくわからなかったので、空いているブースで。

ルアンパバーンの空港にて

4日間の滞在なので、4ドルプラン。

価格はどこのブースも「4ドル」だったような気がします。

アメリカドル又はタイバーツの支払いです。

ラオスの通貨を確保する前だったので、ドル紙幣で支払いました。

【関連ブログ】

tabizuma(タビズマ)の一人旅 ルアンパバーン編はこちらです(^-^)/

③タイのドンムアン空港にて

バンコクのドンムアン空港にて

4日間の滞在なので、 5days 170バーツ のプランです。

同じタイなのに、チェンマイの時と価格が違いますね。

会社によって違うのか、バンコクの方が競争が激しくて安いプランが登場しているのか?

【関連ブログ】

tabizuma(タビズマ)の一人旅 バンコク編はこちらです(^-^)/

SIMカードは安くて便利!

というのが、初めて現地でSIMカードを使ってみた感想です。

レンタルしたWifiのように重さや充電を気にしなくていいし、とても楽チンでした。

Wifiレンタル派なら

SIMロックがかかっているスマホや、連れがいる旅の時は、Wifiレンタルも便利です。

tabizuma(タビズマ)は海外専用グローバルWiFiを使うことが多いですよ!



「ホテルに到着!最初の夕食はナイトマーケットへ」に続く・・・

前日のブログ→ チェンマイの空港に到着!現地通貨はどうする?

 

【関連ブログ】

女一人旅inソウル Wifiを受け取り忘れ出国

女一人旅in台湾 Wifiをレンタルしてみた。

 

スポンサード リンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。