女一人旅~洗濯はどうしてる?タイやラオスでランドリーを利用してみた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、tabizuma(タビズマ)です。

今日は旅行中の洗濯についてです。


スポンサード リンク


シャワーのついでに洗濯

日本から粉の洗濯洗剤を持って行き、シャワーのついでに洗濯する人が多いのではないでしょうか?

tabizuma(タビズマ)も、割とそんな感じです。

翌日には乾くと信じて、バスルームや窓際に干したりしています。

地味に便利!ふきあげクロス

洗ったあと一所懸命に絞るんだけど、干した洗濯物からポタポタ・・・水が落ちますね。

バスタオルで挟んでフミフミしてみたり・・・すぐにバスタオルも水を含んでしまう。

100均の洗車用ふきあげクロスは吸水性が抜群なので、地味に便利なアイテムです(笑)

 

観光で疲れた後の洗濯、正直面倒くさい!!!

だったら・・・

ランドリーを使っちゃえ!

タイのチェンマイ

チェンマイ滞在で、もはや行きつけのように通っているこの店。

カフェ兼マッサージ兼ランドリーのお店。

宿泊しているホテルでも頼めたんだろうけど、なんとなく高そうな予感。

店先に「LAUNDRY」と表示されていたので、ため込んだ洗濯物を袋に入れて持ち込んでみました。

店のはかりで重さをはかり、1キロあたり60バーツ。

夕方だったので、「翌日の3時以降に取りに来て」って。

翌日取りに行ったら、洗濯された衣類が綺麗に畳んで袋に入ってました。

こんな感じのお店は多いので、皆さんも宿泊先またはその近くのランドリーを利用してみてくださいね!

とっても、楽チンですよ!

ラオスのルアンパバーン

ルアンパバーンでは宿泊していたゲストハウスで聞いてみた。

「ランドリーサービスやってる?」

「1キロあたり9000キープだよ」

朝、出かける時に洗濯物を渡したら、帰ってきたら仕上がってました。

楽チーン!

まとめ

旅行中にランドリーを利用してみたのは初めて。

限られた数の服で回さなきゃならないし、昼にシャワーを浴びて着替えてしまうことも。

(天気に左右される可能性もありますが)一日で仕上がるランドリーサービスはとても利用価値があると感じました。

これからは、どんどん使っちゃうよ!

 

そう言えば、今回の旅行でいくら使ったんだろう?

怖いけど、そろそろ清算してみようかな。

「東南アジアを女一人旅。2週間の旅にかかった費用はいくら?」に続く・・・

前日のブログ→ チェンマイのオシャレな通りニマンヘミン通りを散策

tabizuma(タビズマ)の珍道中 チェンマイ一人旅はこちらです(^-^)/

【関連ブログ】

女一人旅 ロイヤルパネライホテルチェンマイに宿泊した。

英語ができない日本人!英語ガイドのツアーで大丈夫?

スポンサード リンク


海外ローミングと比較して78%以上お得?
海外インターネットならGLOBAL WiFi

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。