女一人旅~ラオス国際航空でルアンパバーンに到着!リコンファームって?現地通貨はどうする?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、tabizuma(タビズマ)です。

チェンマイ5日目、ラオスのルアンパバーンへ移動です。

ラオス国際航空って初めて使うんだけど、ちょっと心配なことが・・・


スポンサード リンク



ラオス国際航空

英語サイトと日本語サイト

実は、ラオス国際航空の航空券を英語サイトから購入したのです。

なぜなら、日本語サイトより英語サイトの方が安かったから。

英語だらけの画面に心が折れて、一度ページを閉じましたが、翌日もう一度チャレンジ!

よーく見てみたら、入力項目は名前とかパスポート番号とか、ぎりぎり理解できる!

メールで届いたeチケットも全部英語。たぶん、ちゃんと購入出来ているとは思うんだけど・・・

リコンファームって必要?

リコンファームって、あんまりなじみの無い言葉ですよね。

航空券を予約(購入)していても、「私はちゃんとその便に乗りますよ!」って、搭乗日前に航空会社に意思表示をすることらしいです。

ほとんどの航空会社で昔は必要だったけど、今では必要ないらしい。

tabizuma(タビズマ)の愛読書「地球の歩き方」には、ラオス国際航空について「リコンファームは基本的には必要ない」って書いてあったけど、「基本的に」って表現が気にかかっていました。

念のため、早めにチェックイン。

航空券はちゃんと購入できていたし、リコンファームなしでも大丈夫でした。

現地通貨を確保

現金両替

ルアンパバーンの空港や街中の両替所では、日本円からラオスキープへの両替が可能です。ただしおつりはありません。1000円単位での両替なら1000円札を準備して行きましょう。

残ったラオスキープを日本円やタイバーツに交換してくれる場所も見つかりませんでした。

そして街中の両替所では、「ぼられる」人が多いらしい。ラオスキープは単位が大きいので混乱しやすいです。

tabizuma(タビズマ)は平日の昼間に、銀行を利用していました。ゆっくりお金を数えられるし、安心ですよ!

クレジットカード

ATMはあります。ATMによって3%または20,000キープの手数料がかかります。

tabizuma(タビズマ)はいつも、クレジットカードで海外キャッシングをしているのですが、ルアンパバーンのATMでは利用できませんでした。

何でだろう???

ラオス滞在の前も後も、タイでは普通に使えたんだけど。

また宿泊していたゲストハウスでは、クレジットカード決済の機械を持ってきて、電源を入れる所からスタートでした。しかもクレジット決済ができず、両替するために慌てて銀行へ走りました。

欧米人とかクレジットカードを使いそうだけど、みんな現金で払うのかな?

クレジットカード派の人も現金を持っていた方が安心です。

USドルもあると便利

ルアンパバーンでは基本的にラオスキープでの現金決済です。

外国人対応の観光地やゲストハウス、空港ではドル決済も可能な場合があるので、自宅にUSドルの在庫がある人は持っていたら便利かも。

tabizuma(タビズマ)は到着時のSIMカードの売り場が、両替する前だったのでドルで支払いました。

またラオスを出る時にラオスキープを使い切っていたので、空港で飲み物を買う時にドルを使用しています。

 

「空港からタクシー移動。ゲストハウスがみつからない?」に続く・・・

前日のブログ→ タイのチェンマイで食べた美味しい物!

tabizuma(タビズマ)の珍道中 チェンマイ一人旅はこちらです(^-^)/

tabizuma(タビズマ)の珍道中 ルアンパバーン一人旅はこちらです(^-^)/

【関連ブログ】

タイとラオスで現地SIMカードを使ってみた。

ルアンパバーンのバラマキ土産、お買い物

スポンサード リンク




海外ローミングと比較して78%以上お得?
海外インターネットならGLOBAL WiFi

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。