タイで病院に!クレジットの海外旅行保険を請求してみた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、tabizuma(タビズマ)です。

ついにタイで病院に行った時の代金が振り込まれました。

今日は海外旅行保険の請求についてのお話です。


スポンサード リンク



海外旅行保険って何?

皆さん、海外に行くときには保険に入っていますか?

国内でも病院に行くときは「健康保険証」を持って行きますよね。

もし健康保険の制度がなくて、病院代が毎回10割負担だったら・・・ぞっとしませんか?

海外旅行保険の補償内容は主に3つ

死亡補償、医療補償、携行品補償です。

あとはオプション設定でも細かく設定できます。

今回tabizuma(タビズマ)が利用したのは、「医療補償」の部分です。

海外旅行保険は2通り

海外旅行保険加入

インターネットで申し込みができます。

「海外 保険」と検索するだけで、色々な保険会社が出てきますよ!

また、旅行会社でも申し込み可能です。

空港には海外旅行保険の自動申込機も設置されているので、出発直前に自分で加入することもできます。

クレジット付帯

ほとんどのクレジットカードに海外旅行保険が付帯されています。

ただし、補償内容や補償対象、条件が各会社によって違います。クレジットの保険を当てにする場合は必ず内容を確認してくださいね!

tabizuma(タビズマ)は持っていた「セディナゴールドカード」に付帯されていた海外旅行保険を利用しました。

ゴールドカードなのに、初年度の年会費が無料なので、出発前に申し込みしていたんです。

これが役に立ちました(^^♪

補償を受ける条件として、「事前に旅行代金等をこのカードで支払っている」というのがあります。

tabizuma(タビズマ)は、バンコクまでの航空券をマイレージで取得していたので、羽田空港から成田空港へ行くリムジンバスをこのカードで支払っておいたんです。

使っておいて、良かった(笑)

この条件は、クレジット付帯の保険あるあるなので、こちらも必ず確認してくださいね!

さあ、現地で病院に行こう!

tabizuma(タビズマ)は勇気を出して、タイのチェンマイで病院に行きました。

診察を受け、薬をもらい、会計時の領収書を大切に保管。

ふぅ~。

女一人旅~虫刺されが悪化!チェンマイで病院に行った。

帰国後に保険請求

クレジット会社に電話して、保険請求したいことを伝えます。

数日後、書類が届きました。

必要事項を記入して、病院の領収書やパスポートのコピーなどを添付して返送。

これで完了です。

後日、日本円で計算された金額が、ちゃんと振り込まれていました。(領収書はタイバーツだったので)

意外と簡単でしたね。

 

これなら、我慢せずに「病院に行った方がいい」そう思います。

まとめ

tabizuma(タビズマ)の請求額は少額でしたが、高額請求の場合は他にも必要な書類があるようです。現地の病院に発行してもらう書類もあるみたいなので、病院に行く前にクレジット会社に確認した方が安心かも。

tabizuma(タビズマ)も、海外で病院に行くことが初めてだったので、現地から事前にクレジット会社に電話しています。

海外からの電話は電話代が気になるので、コレクトコールを使うと安心ですよ!

インターネットで「コレクトコール 掛け方」などで検索すると掛け方も番号も出てきます。

本当に便利な時代ですね!

 

tabizuma(タビズマ)の珍道中 チェンマイ一人旅はこちらです(^-^)/

 

スポンサード リンク



海外ローミングと比較して78%以上お得?
海外インターネットならGLOBAL WiFi

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。