女一人旅~虫刺されが悪化!チェンマイで病院に行った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、tabizuma(タビズマ)です。

なんだかんだでチェンマイで有名なお寺「ドイ・ステープ」の観光を終え、一度ホテルに戻ってきました。

そして、一昨日からtabizuma(タビズマ)を悩ませている虫刺され。病院に行くなら、チャンスは今日しかない。だって、明日はラオスに行くんだもの。


スポンサード リンク



 

ナイトサファリでは虫対策を

虫に好かれやすい体質で、ナイトサファリで7箇所虫に刺されました。

長ズボンを履いて、虫よけミストはしっかりと掛けて行ったんですけどね。

女一人旅~チェンマイのナイトサファリでキリンに触っちゃった!

水ぶくれはどうする?

翌日、こんな水ぶくれが2つ出来ていました。1.5cm程の結構大きな水ぶくれ。

水ぶくれは今にも破裂しそうだし、足全体がぼんぼんに腫れて、皮膚が突っ張っているような感覚に。

歩くと響いて鈍痛が。

水は自分で抜いていい?

水ぶくれが自然に破けるより、自分で中の水を抜いたほうが楽になるのでは・・・と考えたtabizuma(タビズマ)は持っていたハサミでパチン、パチン。

2か所の水ぶくれの表面に切り目を入れて、水を出そうと試みた。

が、汁がとまらない。。。

水ぶくれに子供ができた?

その翌日も汁が垂れ流れ、なんか横に小さいのが増えてる!

ネットで調べると、「虫刺されの水ぶくれは、絶対に潰してはいけない」らしい。

がちょーん。。。

すでに自分で潰しちゃったし。

「虫刺されの水ぶくれには毒があり、その汁がついた所に、どんどん増えることがある」らしい。

ひぃー、すでに増え始めているし・・・!

明日からラオスなんだけど!衛生状態は確実に下がりますね。ばい菌入って大事になったらどうしよう・・・

病院に行くなら、チャンスは今しかない!

と、その前に・・・

チェンマイで激安マッサージ

タイに来てから、まだマッサージを受けていない!

病院で治療を受けたら、「今日は濡らさないでね」って言われそう。

だったら病院に行く前に、がっつりオイルマッサージを受けちゃいまひょ!

チェンマイでのマッサージ料金の相場

tabizuma(タビズマ)が見た、いくつかのマッサージ屋さんの料金表では

タイ式マッサージ 60分 250バーツ

オイルマッサージ 60分 400バーツ

こんな価格設定でした。

日本のマッサージ価格から比べると、随分お安いですね!

タイ式マッサージも魅力的だけど(タイにいるのにね 笑 )、tabizuma(タビズマ)は滞っているリンパをすっきり流してもらいたい。

60分の極上オイルマッサージ

マッサージのおばさんが、tabizuma(タビズマ)の腕や足の虫刺されを見て、

「こんなにたくさん、どうしたの?」

「ナイトサファリに行ったら、刺されちゃったー」

ちょっとした会話をしながら、全身をマッサージしてもらいます。

さすが、マッサージの本場。本当に上手なマッサージでした。

上半身の前側は触らないお店も多い中、ここはがっつりおっぱいも流してくれます。

実は脇やおっぱいの周りって、とてもリンパが詰まり易い。相手は女性なので、触られても問題ナッシングです(笑)

最後はタイ式マッサージを取り入れたストレッチで終了!

めっちゃ満足!

ランチタイム

tabizuma(タビズマ)が利用したのは、カフェ兼マッサージ兼ランドリーをやっているお店。

マッサージのおばさんが不在で待ち時間があったので、ちゃっかりランチもしていました。

タイのローカルフードではチキンとご飯の組み合わせをよく見かけます。

ゴートゥーホスピタル

そろそろ勇気を出して、病院に行きまひょか。

ホテルに戻りフロントのお姉さんに相談。

4泊もしているので、フロントのお姉さんとは仲良しです。

「病院に行きたいの」と水ぶくれを見せるtabizuma(タビズマ)。

フロントのお姉さんは、ちょっと考えてからメモ用紙にタイ語で病院の名前を書いた。

「この病院に行っておいで」

 

「いくらくらい必要だと思う?」あとでクレジットカードの保険に請求するつもりだが、今は立替が必要。(保険会社によって違うかも)

無保険で診察を受けることになるので、手持ちの現金で足りるかどうか、ちょっと不安。

「わかんないけど・・・100バーツくらいじゃない?」

それなら、最悪保険が適用されなくても、何とかなる金額だ。

 

ソンテウ(相乗りタクシーみたいな乗り物)を拾って病院に。

女一人旅~チェンマイでの移動方法はソンテウが安くて便利!

日本語は通じない!

日本語対応をしてくれる病院もあるみたい。

tabizuma(タビズマ)が行ったのは、ホテルから割と近くにある美容皮膚科のような綺麗な病院でした。

受付でパスポートの提示を求められ、簡単な質問を受けます。

状態は見せるだけで理解してもらえる虫刺されだったので、言葉での説明が不要だったので助かりました。

病院のスタッフもとても優しくて、tabizuma(タビズマ)の英語力を察し、簡単な英語でゆっくり質問してくれます。

「アレルギーはある?」とか、「いつ刺されたの?」とか。

診察してくれた先生も優しくて、

「チェンマイにはいつまでいるの?」とか「また見せに来られる?」とか。

翌日ラオスに移動することを伝えると、10日分の飲み薬と塗り薬を処方してくれました。

水に濡らさないでね!

虫刺された箇所を消毒してくれ、薬を塗ってくれました。

ガーゼを貼って、テープでとめようとしてるけど、さっきのオイルマッサージで、tabizuma(タビズマ)の皮膚はテカテカ。テープをはじいてしまいます。

「さっき、オイルマッサージを受けたの。ごめんねー」

テープは何度貼っても剥がれてくるので、上から包帯ぐるぐるに(笑)

そして「濡らさないでね」って、やっぱり言われた!

この日から数日、足首を濡らさないようにアクロバティックなシャワーを強いられたtabizuma(タビズマ)でした。

お会計は、787バーツ 。

フロントのお姉さんの予想をはるかに上回っていたけど、まあいいでしょう。

この数日後、ラオスの滝で17か所虫に刺されました。この日貰った薬が更に役立つことになるのです(笑)

はあ、疲れた。可愛いカフェにでも行こうかな!

「チェンマイのオシャレ通りニマンヘミン通りを散策」に続く・・・

前日のブログ→ たらい回し?ドイ・ステープ半日ツアー

tabizuma(タビズマ)の珍道中 チェンマイ一人旅はこちらです(^-^)/

【関連ブログ】

チェンマイのナイトサファリでキリンに触っちゃった!

チェンマイぶらぶら♪旧市街をお寺巡り

タイで病院に!クレジットカードの海外旅行保険を請求してみた。

スポンサード リンク



海外ローミングと比較して78%以上お得?
海外インターネットならGLOBAL WiFi

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。