夜の浅草を歩いてみよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、tabizuma(タビズマ)です。

みなさんは、夜の浅草を歩いたことはありますか?

ムード漂う、美しくライトアップされた夜の浅草をご紹介します。

東京滞在中は浅草のホテルを利用していましたので、東京で暮らす友人が2人、浅草まで会いに来てくれました。

3人で夕食を楽しんでいるうちに、すっかり日が落ち、夜の浅草を散策することにしたのです。

ライトアップされた浅草寺

ライトアップされた浅草寺は、感動するほど幻想的で美しい!

みなさんにも、ぜひ見てもらいたいです。

tabizuma(タビズマ)の記憶では、夜8時前後だったと思います。浅草寺の名物である煙は終了していましたが、まだまだ観光客はたくさんいて、浅草寺に続く仲見世通りのお土産屋さんは営業中のお店と閉店しているお店が混在していました。おみくじは引けましたよ!

他の通りも歩いてみよう!

仲見世通りも楽しいですが、ちょっと別の通りを歩いてみるのも楽しいです。

時間が遅かったので、ほとんどのお店のシャッターが下りていますが、そのシャッターに江戸時代を思わせるイラストが描かれていて、より一層江戸の雰囲気が増しています。

さらに遅い時間になると…

今回の東京旅では、浅草を拠点にしました。

ホテルから地下鉄の駅へ向かう途中に浅草寺があったので、毎朝毎晩、浅草の風景を楽しむことができました。

夜の11時半頃に浅草寺を通ったときは、さすがに観光客がまばらでした。(こんな時間にも観光客がいることに驚きでした)

浅草寺を参拝するには長い行列に並ぶ必要がありますが、この時間になると一人も並んでいませんでしたので、思う存分、仏様に日頃の感謝を伝えお参りすることが出来ました。

また、友人の一人が浅草に詳しくて、夕食にと選んでくれたお店にびっくり仰天!そのお店については、また明日!

tabizuma(タビズマ)シリーズ好評発売中!

みなさん、いつも応援ありがとうございます!

みなさんの応援のおかげで、tabizuma(タビズマ)の電子書籍がアマゾン・キンドルで好評発売中です。

旅妻ヤミツキ一人旅 ソウル編
ソウルと水原を歩いてきた。380円

旅妻ヤミツキ一人旅 タイ・ラオス編
第1巻 タイのチェンマイを歩いてきた。 380円
第2巻 ラオスのルアンパバーンを歩いてきた。 380円
第3巻 タイのバンコクを歩いてきた。380円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。