九州女一人旅 in福岡⑧ 占い師と出会った結果・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
大宰府駅画像

2015年1月21~23日の日記

こんにちは。tabizumaです。

大宰府にて、大宰府天満宮九州国立博物館を観光。
そろそろ、福岡駅の方へ戻りまひょか。

マンガのような出来事が

大宰府観光を満喫して、帰るため列車に乗った。列車は長い椅子が左右に並び、座ると必然的に目の前の人と向かい合う。

目の前に座ったおじさんが、ドリンクを飲もうとしていた。キャップをはずした瞬間、炭酸がピューって。こんなマンガみたいな瞬間が現実に訪れるとは(笑)

あわてて使いかけのポケットティッシュをあげたけど、2枚しかなかった。足りなかったよね。スマン。

本当はもう一つ新しいポケットティッシュを持っていたけど、これはあげられないのだ。だって、私は鼻炎持ちで、鼻水が大量に生産される体質だから。

周りの人は、気を使っているのか、そのおじさんを見て見ないふりをしていた。

女子高生でもいたら確実に爆笑していただろうが、その列車にいたのは大人だけだった。

「だれか、おじさんにティッシュを分けてあげてー」って心の中で叫んでみたけど、誰にも届かなかった。

 

手相占い

手相占いブース画像

二日市駅で乗り継ぎ、福岡駅に到着。福岡駅をぶらぶら歩いていると・・・

手相占い発見!

せっかくだから、見てもらいまひょ。

ここの占い師さんは、70歳手前くらいで、とても話しやすい女性だった。特に悩みが無かったので、なんとなく全体運を含めた感じで見てもらった。

ここで注意されたことは、「体温を上げなければ、病気になる」ということ。

確かにそれは、自分でも気になっていた。私の平熱は35.4℃。がん細胞も活発に動けてしまう温度だ。

占い師さんに、一人旅で北海道から来ていることを伝えると、旅先を福岡に選んだことをとても喜んでくれた。福岡には、まだたくさんいい所があるんだよ!って。

2泊3日の旅では足りないね。いつかまた、福岡を訪れよう!と思った。

占い師さんも旅行が好きらしい。一番感動した旅行先はカンボジアだと。アンコールワットはとてもすばらしく、一度自分の目で見たほうがいいと。

この占い師さんとの出会いは偶然か必然か。次の旅先は「カンボジア」となるのだった。

 

よかったら、カンボジア旅行記も覗いてください。

tabizumaのカンボジア一人旅

 

 

スポンサーリンク

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。