九州女一人旅 in福岡⑬ 「櫛田神社」でオーラが降りてきた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
櫛田神社画像

2015年1月21~23日の日記

こんにちは。tabizumaです。

3日連続で来てしまった「櫛田神社」
3日目にして、晴れたのはこの日が初めてでした。

 

スポンサーリンク

この日は朝からツイてなかった。

福岡旅行最終日だというのに、最後の観光に選んだ場所に、ことごとく裏切られ、キャリーバッグをガラガラと引きながら、川端商店街をふらふら歩いているうちにたどり着いた「櫛田神社」

晴れた日の神社は清々しい

神社の敷地に一歩足を踏み入れると、空気がとても澄んでいるような気がした。

昨日も一昨日も「櫛田神社」に来たときは、雨が降っていたので、なんとなく薄暗く、空気も重く感じていたのだ。

この日の澄んだ空気を胸いっぱいに吸い込んで、改めて「櫛田神社」を散策することにした。

引き付けられたのは、小さい方

櫛田神社画像

真ん中のご本殿には、興味が湧かなかった。代わりに私を引き付けたのは、ここ。

ご本殿の左手に、小さくひっそりと祭られていて、飾ってあるちょうちんには「夫婦恵比寿神社」を記されていた。

セルフィースティック(自撮り棒)を使って記念撮影をしたら、私の頭に、天から光が降り注いでいるような写真が撮れた。

こちらの写真にも、天から舞い降りた光が少し写っている。

 

赤い鳥居

櫛田神社の鳥居画像

ご本殿の裏にも回ってみたら、こんな素敵な鳥居があった。

無数に並んだ真っ赤な鳥居に圧倒される。

この鳥居の中を、一歩一歩ゆっくりと歩いてみると、夢の世界に紛れ込んだような贅沢な時間を感じた。

 

おみくじ

この澄んだ空気に包まれているうちに、朝から折れっぱなしだった心が、いつのまにかパワーチャージされていた。

さっきの商店街で引いたおみくじは散々だったけど、今なら大丈夫な気がする。

おみくじ画像

ほらね。大吉だ。

「夫婦恵比寿神社」も「真っ赤な鳥居」も3日目にして、初めて気が付いた。

2回も来たのに、いったい何を見ていたのだろう?

朝からの不運続きも、この日、この時間に、ここを訪れるために起きたことなのかもしれない。

福岡一人旅の最後の最後でとても心が元気になって、福岡が大好きな場所になって、北海道に帰ることができる。

 

なんだか・・・

いろいろとありがとうございます。

っていう気持ちになった。

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。