女一人旅inソウル④ 「水原」~華城行宮に行ってみた~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
チャングムの蝋人形画像

こんにちは。tabizuma(タビズマ)です。

韓国2日目は電車に乗って、「水原」まで行ってみました。

スポンサード リンク


 

地下鉄を乗り継いで

キンパ画像

ソウル駅でキンパ(海苔巻き)を一本食べて、この日は「水原」へ向かいます。

「水原」は1794年、第22代王正祖が、遷都を計画して築いた城がある街です。
(一部ガイドブッグより)

九老駅

「九老」という駅で乗り継いで

水原駅

水原へ到着!

水原駅をウロついていると、大好きな「エッグタルト」を発見。

エッグタルト画像

もちろん、食べますよ。

観光案内所

水原を旅行した人のブログや、ガイドブッグには

「まずは観光案内所へ行きましょう」と書いてありました。

観光案内所画像

Tourit Informarion(観光案内所)は4番出口です。

みーつけた。

観光案内所画像

観光案内所では、日本語がペラペラのおじさんが、パンフレットのマップにバス停の位置を書き込んでくれたり、帰りのバス番号を書いたメモをくれました。

親切ですね~。

パンフレット画像

水原では、移動手段のメーンはバスなので、親切に教えてもらって助かりました。

水原華城

八達門

八達門画像

「八達門が見えたら、バスを降りてください」

観光案内所のおじさんが教えてくれた目印、「八達門」です。

市街地に、普通にどーんとあるので、ちょっと動揺します。

ほとんどのバスの乗客は、私と同じくここで降りていました。

さあ、「水原華城」観光の始まりです。

華城行宮

華城行宮画像

八達門からテクテク歩いて、「華城行宮」に到着しました。

おそらく、ここが水原一番の観光ポイントです。

チャングムの看板画像

ここ、チャングムのロケ地でもあるんですね。

あっ!チャングムとジョンホ様だ~!

チャングムの蝋人形画像

あの二人の真ん中に入って写真を撮りたいけど・・・

こういう時は一人旅だと悲しい。

敷地の中では、蝋人形などで、当時の様子が再現されていました。

華城行宮画像

マネキンを使って展示しているところも。

マネキン画像

ヅラがズレている所が、若干残念です(笑)

それにしても、冬の韓国は寒すぎる。

凍死寸前です。

棒投げ画像

韓国時代劇でよく見る王族の遊びも出来ます。

輪投げ画像

tabizuma(タビズマ)も、当時の王族を気取って遊んでみましたが、証拠写真はありません。

なぜなら、一人旅だから。

でも・・・通りすがりの観光客にお願いして、3ショットはゲットしました(^-^)/

チャングムとの3ショット

あ~、寒い寒い・・・

 

tabizuma(タビズマ)のソウル一人旅の旅行記一覧はこちらです(^-^)/

 

スポンサード リンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。