カンボジア女一人旅 お土産定番の「ティータイム」に行ってみた 。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ティータイム外観画像

2015年6月12日の日記
アンコールワット見学後、
ツアーで「ティータイム」というお土産屋さんに行った。

 

スポンサーリンク

 

経営者は日本人

「ティータイム」は日本人が経営しているお店だった。

店員さんはみんなカンボジア人だったけど、丁寧で親切な、 完璧な日本の接客を教育されていた。

お客さんは日本人のみで、完全なる日本人のためのお土産屋さんという感じだった。

 

ティータイム画像

 

衛生面も完璧

出してくれた冷たいお茶も、安心して飲める。

試食も出来たり、 いたれりつくせりという感じ。

日本人ツアー客は、 ここ「ティータイム」「アンコールクッキー」の2店舗は、 ほぼ確実に連れて行ってもらえると思う。

たとえ、ツアーの日程表に載っていなくても(笑)

 

メインはエッグロール

ティータイム画像

 

ティータイムでは、 エッグロールがメインで販売されている。

私が買ったのは10本入り8ドル

勤め先用のお土産です。

カンボジアの物価を考えると、かなり高額だが、 ちゃんと個別包装されていたりして、さすがは日本人向け商品だと思う。

パッケージもオシャレ。

他にもカンボジアの名産であるコショウなど、日本人向けの キレイで高額なお土産が売っていた。

アンコールクッキー店にも行ったので、 それは後日紹介しますね!

 

よかったら「お土産・お買い物編」も覗いてください。

 

スポンサーリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。