カンボジア女一人旅 夕食は「スープドラゴン」に行ってみた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
カンボジア鍋画像

2015年6月12日の日記
この日の夕食は
パブ・ストリートにある「スープ・ドラゴン」というお店で

「カンボジア風鍋」だった。

昼間、ココナッツジュースを飲んだお店のように

窓がない

2階席に座っていたのだが
時々吹く風が心地よかった。

カンボジアのレストランは
入口側の窓も壁も無いことが多かった。
パブ・ストリート画像

南国だから、虫も多いと思うのだが
不思議と店内には虫がいない。

そういえば、外でも虫が飛んでいるのを
見なかった気がする。

もしかして・・・
ヤモリ画像
この子が退治してくれているのかしら。

虫よりもヤモリを見かけた方が多かった。

この店の天井にもいたし。

私は蚊に刺されやすい体質なので、
ヤモリの存在に感謝だな。怖いけど。

さて、肝心の「カンボジア風鍋」の話題に戻ります。
カンボジア鍋画像

30代(後半)の私と4組のシニア夫婦の9人で
2つの鍋を囲み具が煮えるのを待つ。

お味は・・・

日本人の口に合う。

普通に美味しい。

逆に日本の鍋と違うところは、どこか?

「肉に卵を絡めてから煮る」
ということくらいだろうか?

野菜やお肉はおかわりOKなのに、
なぜか卵は一人一個までだった。

卵のおかわりは禁止。
肉より卵の方が高級品なのだろうか。

マダムの一人が卵を少し取っておいて
最後は雑炊をしよう。と提案した。

カンボジア風鍋は
日本人マダム4人の手によって
日本風鍋として食された。

とても美味しかった。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。