Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/tabizuma/tabizuma.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 293

カンボジア女一人旅 「アンコールトム」に行ってみた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
アンコールトム画像

2015年6月12日の日記
ホテルでの美味しい朝食を食べたら
観光の始まりだ。

ホテルロビーに8時集合で
カンボジア人のガイドさんが迎えにくる。

ツアー参加者は


夫婦4組 + 私(一人参加)の9人

昨日のシェムリアップ空港で合流してから、
3泊5日のツアー終了まで
ずっと、この9人での行動になった。

私以外は全員ご夫婦だったので
一瞬孤独を感じそうだったが

4組とも60歳前後のご夫婦。
ちょうど、私の両親と同じ年代だ。

彼らにも
私と同じ年代の息子や娘がいるようで
とても親切にしてくれた。

まだ、朝の8時だというのに
カンボジアの日差しは驚くほど強い。

ホテルの前で
写真を撮ったら、日差しまで写っていた。

ガイドさんのお迎えが来たので、バスに乗り、
アンコールのパスポートを作りに行った。

これが、そのパスポート。
アンコールパスポート画像
今回はツアー代金に含まれていましたが
3DAYSは、40ドルです。

そして「アンコール・トム」

到着し、バスを下りると
大きな蛇の頭の石像が。

アンコールトム画像

両脇にずらりと並んで
綱引きをしているような石像さんたちは
蛇の胴体を表しているらしい。

最後の石像は
蛇のしっぽになっている。

この長い蛇の石像は
他の遺跡でも見かけたので

アンコール王朝時代の
建造物の入口の定番だったのかもしれない。

長い蛇に続いているのは「南大門」

南大門の画像

門の上には
巨大な顔が掘ってあり

私のテンションはMAXに!

実は、
私がカンボジアで一番見たかったのは
アンコールワットではなく、
アンコールトムの巨大な顔なのだ。

イッテQの後ろにいるって
気がついていましたか?

南大門を抜け、
壁画の道を抜けると…

ワーオ!!

アンコールトム画像

一人じゃないんだね。
いっぱいいるー。

そして、一つ一つの表情が
ちゃんと違うのがスゴイ!!

いくつかの撮影ポイントで
ガイドさんが
一組ずつ、写真を撮ってくれた。

こういうのって
ツアー参加の醍醐味だ。

ずっと夫婦単位で撮影してたのに
一ヶ所だけ、女性だけ。

「ここを見て、立っていて」と、ガイドさん。

女性5人の横顔を一人ずつ撮影した。

夜、部屋に戻ってから気がついたのだが
その時の写真は…

石像とキス画像

バイヨンとキスしちゃった(^3^)/

気に入りすぎて
カンボジア滞在中に
プロフィール写真をこれに変更した。

旅を仕事にするプロジェクト



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。